searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yuseiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
家は買うものではなく創るものですblog
ブログURL
https://daidaidesign.hatenablog.com/
ブログ紹介文
これから家を建てる方へ。アトリエ橙+奥山裕生(東京都)のブログです。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2006/10/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yuseiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yuseiさん
ブログタイトル
家は買うものではなく創るものですblog
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
家は買うものではなく創るものですblog

yuseiさんの新着記事

1件〜30件

  • 福祉住環境コーディネーター2級に合格しました。

    ~今日はアルバイトブログの日です~福祉住環境コーディネーター2級の試験に合格しました。 試験では、高齢や障害により生活に困難を抱えた方により住みやすい住環境を提案するのに必要な知識を問われます。 福祉の住環境と聞くとまずバリアフリーが思い浮かびますが、年齢や障害の有無に関わらずその人の大事にしていることや夢、不安は人それぞれで、万能薬はありません。 建主さんにとってのその人らしい暮らしに向き合い、想像し具体的にすること。そんな住宅設計の一助にできるよう引き続き勉強中です。 furuhashi アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • もはや日常

    今日は、午後から照明メーカーのコンサルタントの方とオンラインで打ち合わせ。夕方からは別件でオンライン。 ここのところ、毎日のように、オンライン打ち合わせが続きます。打ち合わせだけでなく、セミナーを受講したり、開催したり。学校の授業も昨年に引き続き、オンラインで行なっています。 感染者数うんぬんではなく、オンラインが定着してきているような感じです。 建て主さんとの打ち合わせは、やはり、リアルに対面する良さやメリットが大きいと思うのですが、意外と他の事に関しては、むしろ、オンラインの方が、と思う今日この頃です。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • シルエット「豊洲の夕景」

    こういう何気ない日常が戻るのも、もう少しかな。【関連記事】 daidaidesign.hatenablog.com アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 健康診断へ

    ~今日はスタッフブログの日です~ 昨日はお休みを戴いて健康診断に行ってきました。結果は後日郵送ですが、聴力などは問題なく一安心です。 そして、本日でコロナウイルスワクチン2回目の接種から2週間経ちました。手洗いうがい消毒を意識しているせいか、毎年季節の変わり目に引きがちだった普通の風邪も引かなくなりました。ここまで大きな病気にかからずに済んでいることに感謝しつつ、引き続き予防に努めたいと思います。 miharu アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 9月・10月の無料相談会のお知らせ

    【開催予定日】 9月15日(水)午後 予約済 9月23日(祝)午後 予約済 9月29日(水)午前 予約済 10月2日(土)午前 予約済 10月2日(土)午後 予約済 10月13日(水)午後 〇空き 10月23日(土)午前 〇空き ※今月はお問い合わせが多く、すでに埋まってしまいました。 申し訳ございません。10月の相談会をご利用くださいませ。詳しくは、こちらのページをご覧ください。アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 設計事例20「狛江の家」

    知り合いの若いご夫婦からの設計依頼。私もまだ30代。この頃は、ホームページからのご依頼よりも、友人知人からのご依頼が多かった時期です。実績の少ない時期に有難いご依頼でした。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • シルエット「ドルフィン」

    10年くらい前、八景島シーパラダイスにて。家族で出掛けている時に、写真ばかり撮っていると怒られるので、妻と娘がトイレに行っている間に撮影した一枚。【関連記事】 daidaidesign.hatenablog.com アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 「AH609」設計打ち合わせ終了

    今年2月からスタートしたマンションリノベーション「AH609」の設計打ち合わせが本日、終了しました。 ご要望をゆっくりじっくりヒアリングして、少しづつ積み重ねてきた設計内容を丁寧に図面化してきました。リノベーション会社だと通常2か月程度の設計期間、設計事務所でも4~5か月程度が多い中、8か月もかけさせてもらうのは、どうかとも思うのですが、終わってみると、いつも濃密な設計期間で、これ以上、短縮するのは難しいと思ってしまうのです。設計が好きで、建て主さんとの打ち合わせが楽しくて仕方がないので、どうかお許しください。笑 アトリエ橙のホームページに戻る にほんブログ村

  • シルエット「東京タワー」

    真下から見る東京タワー。たまには視点場を変えてみる。【関連記事】 daidaidesign.hatenablog.com アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • マンションリノベーション「GK1215」現場報告その1

    マンションリノベーション「GK1215」もいよいよ現場が始まりました。 解体工事が終わり、初めての現場打ち合わせ。マンションリノベーションは、この解体後の打ち合わせが最も重要と言っても過言ではありません。最初に問題点を洗い出し、解決する方向を定める打ち合わせになります。設計段階では、状況的、経験的に、こうであろうという想定の元、実施設計図面を描いているわけですが、実際のところ、解体してみなければわからないという箇所がいくつか残ります。排水管、給水管、給湯管のルートや取り出し高さ、ダクトのルートや天井フトコロ、コンクリートスラブの不陸の程度、インターホンやテレビ配線の位置や長さなどなど。今日は、…

  • 初めての役所調査

    ~今日はアルバイトブログの日です~ 先日、確認申請に先立つ手続きの確認をするための役所調査へ同行させていただきました。建築に伴う申請や規定は法律で大枠が決められているのですが、実務上の取り扱いは地域ごとに異なる場合もあります。都市計画図での確認・接道や道路の種別と手続き・埋蔵文化財の有無等、HPだけでは調べきれない情報もあります。勘違いや思い込みをしたまま設計を進めると予定外の費用や工期がかかることもあり、図面の読み込みに加えて役所での確認が欠かせません。 確認したかったことがはっきりした後は、役所調査の一連の流れに沿って所長に庁舎を案内していただきました。専門用語での確認・協議がポンポンと進…

  • 防災備蓄用品の見直し

    ~今日はスタッフブログの日です~ アトリエ橙では、毎年9月1日の防災の日に合わせて、防災備蓄用品の見直しをしています。今年は少し遅れて今日行いました。非常食の賞味期限や足りないもののチェックをしているところです。 万が一自宅に戻れなくなった場合、または自宅のライフラインが復旧しない場合の避難所として数日過ごせるように所長が考えて下さっています。 ガスコンロ、ガスボンベ、鍋、タオル、長期保存が可能な非常食、軍手、ブルーシート、アルミブランケット、折り畳みポリタンク、マスク、トイレットペーパー、非常用トイレ、マッチ、ろうそく、着替え、長期保存水などなど…段ボール二箱分。 よく使う懐中電灯や養生テー…

  • 「茅ケ崎の家」現場報告その1

    湘南新宿ラインで、ぐっすり眠って、辻堂到着。いよいよ、「茅ケ崎の家」の現場が始まりました。まずは、解体工事からですが、現場監督と、初対面。すでに、図面と現場を把握されており、打ち合わせもスムーズ。安心感のある監督さんです。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • シルエット「曼珠沙華」

    曼珠沙華アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 設計事例19「PH406」

    無印良品のナラ無垢材テーブル。アトリエ橙の事務所でも、6人掛けの同じテーブルを使用しています。設計打ち合わせに来られた建て主さん家族が、このテーブルを気に入られることが多く、その後、あちらこちらの家で、このテーブルが購入されました。質のわりにローコスト。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 事務所にある観葉植物「セローム」

    サトイモ科のセローム。葉っぱにツヤがあるのですが、特に若葉は、プラスティックみたい。自然のものとは思えない質感が楽しめます。花は咲きません。自生しているセロームは咲くようですが、観葉植物として育てて、花を咲かすことはまず難しいようです。葉っぱを楽しむ観葉植物です。事務所を引っ越す前は元気がなかったのですが、練馬区に引っ越しをしてからは、とても元気になりました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • オンライン会議でも大活躍「Velbonのミニ三脚」

    最近、SONY「VLOGCAM ZV-1」と共に、WEB会議で活躍しているのが、Velbonのミニ三脚「ULTRA LUXi mini3」。もともと海外旅行へ行く時の撮影用に購入したので、小さいけれど本格仕様です。フルサイズカメラを装着しても、安定感があります。(望遠レンズはちょっとつらい。)自由雲台は、QHD-53。 最低身長は、149ミリ。ペットボトルと同じくらいの大きさです。重さも0.78㎏なので持ち運びも便利です。 脚は6段式で、伸ばすと、最大663ミリ。 なかなか立派な三脚になります。昨年、今年と活躍の場のなかった三脚ですが、ここのところ、連日、オンライン会議やセミナーで大活躍してい…

  • 「茅ケ崎の家」工事契約へ

    「茅ケ崎の家」の見積調整もまとまり、工事契約に向けて、準備が進みます。減額調整においては、工務店積算部の方のご協力と、建て主さんのご理解に、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後は、最終図面の作成と契約準備を行ない、工事契約をまとめたいと思います。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 仕事復帰

    今日午後から、仕事復帰。うわさには、聞いていましたが、ワクチンの副反応、結構つらいものですね。私の場合、接種12時間後~48時間後まで、39℃近い熱と頭痛、倦怠感の症状に悩まされました。アマゾンプライムで映画でも楽しもうと少し楽しみにしていましたが、とてもそんな気にはなれず、ただただ寝ていました。これだけ、副反応が出たので、抗体がしっかりついていることを願います。明日はスタッフがワクチン接種2回目。アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 現場が始まる前に…

    ~今日はスタッフブログの日です~ 数年前に購入したデジタルカメラ、GR-Ⅱのバッテリーが消耗してきたので新調しました。 以前、SIGMAのバッテリー「BP-41」は互換性があり、値段も安いと教えて頂いたのでお取り寄せ。充電してみたところ問題なく動きました。 来月からスタートする現場もこれで乗り切れるはず! miharu アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 明日はお休みさせて頂きます。

    本日、ワクチン接種2回目です。明日は、熱を出す自信がありますので、ワクチン休暇とさせて頂きます。家で映画でも見ながら、ゆっくり過ごします。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 設計事例18「PH406」

    当時、自分が住んでいたマンションの他の住戸からのご依頼。30秒で現場に行ける良さがありました。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 反省

    こういう仕事の仕方はしてはいけないと、自分で言っていたことをやってしまいました。 大幅な予算オーバー。 先日、「茅ケ崎の家」の見積書が提出されたのですが、20%の予算オーバーでした。 これまで、アトリエ橙は、コストバランスを得意としていて、85~90%の物件が予算内もしくは±5%以内に納まっていましたので、今回は、事務所設立21年で、いままでにない見積超過となってしまいました。 楽しみにして頂いた建て主さんには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ウッドショックの影響もあるのだと思うのですが、主な要因は、私の見通しが甘く、いろいろと設計に盛り込み過ぎたためと思われます。大反省です。 それに…

  • 「日経アーキテクチュア」も読むけど、「サンキュ!」も読む建築家

    建築家同士の交流も、もちろん、楽しいのですが、異業種の方達との交流も大切にしています。コロナ禍の中、積極的に取り組んでいるのが、整理収納アドバイザーの方達との交流です。私がセミナーを開催したり、他の方のセミナーや、オンライン交流会に参加したり。これまで、約40名の整理収納アドバイザーの方達と知り合うことができました。 皆さん、プロ意識が高く、活躍している方ばかり。生活上の知恵やアイデアは豊富にお持ちですし、中には、建築家、顔負けのインテリアセンスをお持ちの方も多数。とにかく、こちらが学ば差せて頂くことが多く、今後、住宅設計に生かせることが多いことは間違いありません。アトリエ橙は、生活しやすい家…

  • ビルに映る青空

    ~今日はアルバイトブログの日です~ 近所にあるオフィスビルにきれいな青空が写っていたので撮影。 この夏はとにかく暑いので、外を歩いても下を向いてさーっと通り過ぎがちなのですが赤信号に立ち止まって気がついたナイスショットでした。 この面は公園に面しており、空や緑が映り込んでいる姿が街並みに馴染んでいるように思います。 青空には、上を向いて次に向かう一歩を踏み出せる、ポジティブな魅力があります。 このビルはキリンビールの本社だそうです。さすが、ビールが似合うルックスです。 furuhashi アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • レトロなときわ台駅

    ~今日はスタッフブログの日です~ 先日、用事があり初めて東武東上線の「ときわ台」駅を利用しました。2018年にリニューアルした駅舎は、開業当時のデザインを再現したものだそうです。手書き文字の看板や、大谷石張りの壁が目を引きます。写真を撮り損ねましたが、屋根も青色のスペイン瓦でレトロな雰囲気でした。瓦や大谷石は新規に交換した訳ではなく、元々のものを使われているそうです。鉄道会社と地元の方が駅舎に愛着を持って大事にされているのが感じられます。 街中でふいに特徴的な建物に出会うと嬉しいです。 miharu アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 「富士見の家」照明計画の解説その9「玄関のニッチ内を照らすダウンライト照明」

    玄関のニッチ内を照らすダウンライト照明 玄関ドアを開けて正面の壁に、ニッチ(飾り棚)を設けています。ニッチの上部には、ダウンライトを隠して、間接照明としています。玄関ホールには、このような視線のアクセントとなる場所をつくり、照明で演出すると、玄関のしつらいを創り出すことができます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 設計事例17「赤羽西の家」

    当時は、今と違って、設計期間も短く、GW期間、毎日、深夜まで図面を描き続けて、実施設計図面をアップしたことが思い返されます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • 設計事例16「赤羽西の家」

    30代前半の当時は、建て主さんは、だいぶ年上の方というケースが多かったです。見ず知らずの若手を信頼して設計をご依頼頂いたことは、奇跡的なことのように思えます。 アトリエ橙ホームページへ にほんブログ村

  • マンションリノベーション「MH1202」現況調査

    6月にご契約頂きながら、お待ち頂いていたマンションリノベーション「MH1202」、これからスタートです。まずは、本日、現況調査に伺わせて頂きました。 比較的、新しいマンションで、竣工図面も保管されていましたので、事前情報が多く、作業はスムーズに進みました。クライアントご夫妻のヒアリングも、すでに3~4回ほど行わせて頂きましたので、来月半ば、いよいよ、プラン提案となります。ここ数か月は、実施設計に追われていたので、プランニングの作業は久しぶりです。実施設計も楽しいのですが、やはり、プランニングはワクワクします。ご夫妻の暮らしをイメージしながら、空間を創り上げていこうと思います。 アトリエ橙のホー…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

家は買うものではなく創るものですblog

これから家を建てる方へ。アトリエ橙+奥山裕生(東京都)のブログです。

フォロー