プロフィールPROFILE

ブログタイトル
龍女絵巻
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/ouji21oujyo21
ブログ紹介文
日常の驚きや発見を自分の感性で表現する
更新頻度(1年)

288回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2006/10/18

読者になる

ryuujyoemakiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,806サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,910サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,242サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,911サイト
自作詩・自作ポエム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,810サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,694位 58,646位 58,567位 58,658位 58,639位 80,438位 80,766位 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 674位 686位 684位 683位 688位 805位 818位 12,806サイト
読書日記 160位 165位 168位 167位 168位 185位 187位 2,910サイト
美術ブログ 570位 590位 600位 597位 589位 857位 855位 8,242サイト
ポエムブログ 249位 256位 252位 255位 252位 352位 350位 5,911サイト
自作詩・自作ポエム 42位 41位 40位 40位 38位 62位 62位 1,810サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,806サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,910サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,242サイト
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,911サイト
自作詩・自作ポエム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,810サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ryuujyoemakiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ryuujyoemakiさん
ブログタイトル
龍女絵巻
更新頻度
288回 / 365日(平均5.5回/週)
読者になる
龍女絵巻

ryuujyoemakiさんの新着記事

1件〜30件

  • 愛してる

    なんと愛とは残酷なものなのか 男と女は違いすぎる生物

  • 気兼ねなく、馬鹿でいられる場所が必要

    優しくて・・・素直で・・・それでも勇気がある。 逞しくて・・・勇敢で・・・努力家でもある。 伸びしろがある人はバカになれる場所がある。

  • 捨てる

    苦しみに遭遇した時が・・・新しい学びの時 何かを捨てる時に・・・何かが手元にやってくる 自然が・・・草木や山や川が・・・空気や水や・・・きらきらと輝き始める 目に見える事だけが全てではない・・・ニュー

  • 「凍河」を読む

    壊れてゆく夫 壊したのは私 優しい人ほど 繊細な人ほど ・・・・・ 孤独に耐え 寂しさに 身もだえして 男泣きした ・・・・・ 私を消してしまいたい 強いことは 哀しいこと ・・・・・・ 死ぬことは許

  • 無くなってしまう職業→歯医者さんも・・・

    「未来予想図」 宮殿のような病院・・・ 宮殿のような寺院・・・ カラスに占領された公園・・・ 熊が山から出てきて撃たれた・・・ 人間の体の中には自然治癒するチカラがあるのを強くすること・・・ 亡骸は海

  • 魂のレベルが高く、並んだだけで解るもの。。。

    人生の成功者とは温かい家庭を築けた人 運命や 宿命や 自己責任では解決できない事も多く 何時産まれ いつ死ぬのか 決まっているのかもしれない 「死ぬこと以外はかすり傷」 夜は朝を連れて来て 冬

  • 卒母→卒妻→卒婚→卒人

    夢は多くて 人生は短くて 愛する人ばかり悲しませて 後悔ばかりして 学習能力が欠如していて 同じ失敗を繰り返して 恥ずかしい人生に 涙する・・・・・。 一度、死んで戻ってきた叔母さんが目覚めて言った

  • 幸せは自分の家庭にある時に人生の成功者です

    貧しくとも心を寄せ合い生きる 神様からの ご褒美が貰えるのかもしれない 多くの絆の中で巡り合い 子供を育てる幸せの時 仕事があり 家族があり・・・・

  • 60万円住宅3Dプリンターハウスなら24時間で出来上がり

    30万円住宅は自然災害大国の日本にこそ必要だ。。。 資本主義経済は人間を幸せにしたのだろうか。。。 競争して、仲間をけり落とし、お金のチカラで勝利するのでは、本当の努力が色あせるばかりなのでは・・・・

  • 人は死なない

    死んだら死んだで生きてゆく。 ・・・・・・肉体は滅んでも、魂は生きている。 多重構造の時間軸の中の捻じれた空間があるのかもしれない、 生きている人間には見えない誰かと会話をしていた。迎えに来たみたい、

  • この宗教との出会いは運命だ。命を助けてもらったのだから。。。

    ある宗教に入信して20年目の男性が言った。 「この宗教に巡り合えなかったならば、いま、ここにこうして生きてはいない・・・。」と、 そしてまた、浄土真宗のお寺の奥さんでありながら違う宗教に心酔している婦

  • 結婚しないのか?結婚できないのか?

    当たり前のように結婚して 当たり前のように家族を持ち 当たり前のように子供を育てた ・・・・・・・・・・・・・・ 恋愛だけが全てとは思わない 打ち上げ花火のように終わるのではなく 泣いたり笑ったりしな

  • 夜中の2時に目が覚めたのでシャワーして・・・、

    どうゆうわけか、夜中の2時に決まって目が覚めるようになった。 テレビよりラジオが好きでラジオ深夜便の読者だった時もある。 ゆっくり美味しい緑茶を飲んで・・・・・。柿も美味しい。

  • 今日は「独身の日」

    自分の個室 自分の車 自分のPC 自分好みの彼女 趣味もひとり 独りの時間でAIと遊ぶ 人間関係の希薄さは今後は何を産むのか くまモンのに「おはよう~良い天気だね~」と、 くまもん君が「おはよう~良い天

  • 温泉大好き 美味しいもの大好き 医者嫌い

    私の誕生日は「くら寿司」をお腹いっぱい食べました。 親戚の温泉入浴チケットを貰ったのに行きたかったけれど・・・・・。

  • 雑草でも可愛い花を咲かせている

    茄子の華に似ている雑草 野菊も可愛い 赤い小さい花が蔓を伸ばしていた 香りの良い花は好まれる・・・沈丁花にきんもくせい イチジクや柿が美味しそうです 仕事をしてないけれど忙しい毎日です 主婦業は大切な

  • 何かを成そうとすると人生は短すぎて、何にもすることが無い人生は長すぎて退屈だ。

    人相は、その人が生きてきた様を現わしているのかもしれない。 ヨレヨレの服装でいたら乞食と間違われたら困るので、他の人に不快な気持ちを与えないような服装で社会生活を送らなければならない。 濃すぎる化粧も

  • 塩の温泉

    塩は皮膚の炎症を取り除いてくれるような気がする 海も身体を治癒してくれる 生物は海から陸に活動の場所を移動して人類が生まれたのだから 「温泉の効能」 「温泉ソムリエ」 学ぶ事は楽しい 生涯学習の場を求

  • 交通事故は信号機のない田舎の交差点だった

    意識を無くして救急車で運ばれていた 「骨髄損傷で手術です」と言われた時は処置室のベッドの上で気が付いた 私はこの時も祈った。。。 「幼い子供がいる。まだ働いてゆきたい。手術はしたくはないのですが・・・

  • 女性史に残った女傑が言った言葉「人間は環境によって作られる」と、

    私は環境説を信じてはいなかった。 私は遺伝子のDNAが欲しいと思っていた。 できることならば美しく賢く健やかな子供が欲しいと祈った。 祈りは届いたのか5年目にして男の子を授かった時は歓喜した。 この世に

  • 海彦と山彦

    私は海が好きだが 私の友人は山が好きだ 自分の子供を海彦と山彦と紹介した母がいた 弟のカメラマンの海彦は海ばかり行ってて家族を大切にする人 兄の山彦は休みの日は山に行くのが何よりも楽しみで山のガイド

  • 犬も歩けば詩人かミユジシャンに当たる そんな街の お話でした

    根無し草人生の 始りの時から 世の中は わけもわからず 悲しいことであふれている  ひとりで 生きてゆくことなど 出来ない 愛していたのに

  • 便所の神様 「おかえりなさい」

    玄関から運気が入るように掃除する

  • 蛙の詩人「草野心平」

    ある時は新聞記者、ある時は焼き鳥屋、 またある時は居酒屋・・・・・十数種類の職についた詩人。「草野心平」 ジグザグの道を駆け抜けた詩人。 大きくて生命力に満ちている。 けれども繊細でかなしい。 詩人の

  • 誕生日

    誕生日は何時も特別な日 誕生日は沢山の思い出があって 誕生日は今年もやってくる

  • 私が、泣いてるだけでは、何もならない

    どんな時でも  笑顔でいなければ 人間は愛を食べて生きているのだと思う 美しい魂のままで 優しい時間を共有できて 嬉しい

  • 柿を求めて熊が出たから、柿を始末せよ・・・・。熊もピストルでバーン!

    この青い星の仲間が腹ペコで人間の世界に接近してきた 人も飢えに苦しみ 動物たちもタイヘン 忍土さながらの地獄絵図 神様、あなたの可愛い子供たちを見捨てないでください

  • 変温動物のカエル

    五右衛門風呂より 危ない 優秀な民の選択が問われる 時代

  • 一つしかない命 一度しかない人生

    多くの後悔と 多くの挫折と 多くの涙と ・・・・・・・ 一度の人生 一つしかない命を与えられ ・・・・・・・ 「人生は恩返し」と言った男がいた

  • 100年に一度の大災害

    戦争の無い日本に起きた大災害に悲鳴を上げる人々。 家屋は流され機能しなくなったシステムの数々。 これでもか、これでもかと、痛みつけられる国土に暮らす人々。 多くのボランティアも救済に駆けつけている。

カテゴリー一覧
商用