プロフィールPROFILE

kuro74さんのプロフィール

住所
広島県
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
cross+core
ブログURL
http://crosscore.blog68.fc2.com/
ブログ紹介文
本、酒、旅。
更新頻度(1年)

117回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2006/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kuro74さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kuro74さん
ブログタイトル
cross+core
更新頻度
117回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
cross+core

kuro74さんの新着記事

1件〜30件

  • ジョジョ・ラビット

    第二次世界大戦下、ドイツ。ヒトラーをイマジナリーフレンドに持つ少年ジョジョはヒトラーユーゲント(青少年団)の合宿で、命令通りうさぎ一匹も殺すことができず、ジョジョ・ラビットという不名誉なあだ名を付けられる。しかし脳内のヒトラーに励まされ、名誉挽回のためにも、手榴弾投擲訓練に勢いで飛び込んでいくが、結果、大けがを負ってしまうのだった。...

  • RICA食堂

    今月、広島駅西(エキニシ)に新しくできたばかりの料理と日本ワインのお店。『ドラキチ』や『ayase』が並ぶ通りの入口近くに、店の明かりが灯っています。...

  • フォードvsフェラーリ

    1960年代、アメリカ。ヘンリー・フォード2世率いるフォード・モーター社は若い世代にアピールするため、モータースポーツ進出を目論み、当時、ル・マン24時間レースで連勝していたフェラーリ社の買収を画策する。しかし、交渉の土壇場で破談にされた挙句、オーナーから侮辱されたフォード2世は復讐を誓い、ル・マン独自参戦を決断するのだった―。...

  • パラサイト 半地下の家族

    2017年公開の『オクジャ』はネット配信だったので劇場公開の長編としては『スノーピアサー』以来約6年ぶりとなる、ポン・ジュノ監督最新作。...

  • 積読漫画雪崩式2019【棚卸編】

    2019年の積み残しは4冊と少なめ。毎年恒例、年末発売の『大砲とスタンプ』新刊が今年は出なかったのも、意外だったり。■沙村広明『波よ聞いてくれ』7巻 講談社まさかのTVアニメ化が決まった電波系ラジオ局漫画第7巻。今回のテーマは、成人の引きこもり問題というきわめて社会派な内容…な訳がなく、いつも通り口八丁手八丁&暴力で、ズバッと解決していきます。...

  • 初詣@広島東照宮 2020

    あけましておめでとうございます。今年も初詣は駅北の東照宮に行ってきました。この年末年始はずっと天気良かったのはいいけど気温も高すぎて、ちょっと変な感じ。冬くらいはきりっと冷え込んでほしいなとか、わがまま言ってみたり、みなかったり。それはともかく今年は五輪やら何やら、いろいろありますがマイペースでがんばりたいです。...

  • NUMBER GIRL TOUR 2019-2020 『逆噴射バンド』

    2020年の初ライブは、昨年2月、突然再結成を果たしたナンバーガール@広島クラブクアトロ。三が日とはいえチケットは完売で、2階席までみっちり埋まってた。...

  • 2019年度“私的”LIVEベスト10

    ライブに関しては、MUSIC CUBEがなくなって以降新しいバンドやミュージシャンに出会うきっかけが減って、新規開拓できてない感じがここ数年続いてる。来年はもう少し積極的に、新しい音楽探しに行きたい。1位:Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」@横浜【CD公演】2018年末から2019年の年明けにかけて開催されたPerfumeのカウントダウン公演@横浜アリーナ。第69回NHK紅白歌合戦の中継も同時に行われるという記念すべき一日でし...

  • 2019年度“私的”飲み屋ベスト10@広島

    新店の当たり年だった2019年。一年の半分を過ぎたあたりでも、今年はかなり多いなあと思ってたのに、年末にかけてさらに開店速度が加速するという例年にない展開。なので、今回はすべて新店から選んでみました(移転含む)。新店以外の初訪店だと『あさ菜ゆう菜』や『幅屋』、『保広』も強く印象に残った。1位:永山(えいざん)東京で長らく修業された店主が、幟町でオープンさせた日本料理店。シンプルかつモダンな美しい店内で...

  • 2019年度“私的”漫画ベスト10

    漫画に関しては新作が大豊作だった、この一年。選ぶものが多すぎてベストからは外したけれど、漆原先生の新作とか、『SPY×FAMILY』も良かった。あと、期間限定ながら最近Webで全話公開してた『シャドーハウス』も、2巻収録分あたりから急角度で超展開に突っ込んでいったのが面白すぎた。1位:清家雪子『月に吠えらんねえ』11巻2013年に始まった連載も、ついに今年で完結。クセが強い『アフタヌーン』連載陣の中でも飛び抜けて異質...

  • 2019年度“私的”映画ベスト10

    今年は、邦画・洋画合わせた興行収入が過去最高だったそうなんだけど、個人的にはここ数年で一番映画を見に行けなかった一年だった。『グリーンブック』とか『ゴールデン・リバー』あたりを見逃したのも痛い。でも、来年は年明け早々、気になってる作品が次々公開される予定なので、楽しみに待っておきます。1位:荒野の誓い西部開拓時代が終わりを告げたアメリカを舞台に描くウェスタン・ノワール。かつての仇敵でありながら行動...

  • この世界の(さらにいくつもの)片隅に

    2016年に公開された、こうの史代原作・片渕須直監督の『この世界の片隅に』が、40分近い新エピソードを加えて再映画化。ということで、公開初日の夜に早速見に行ってきた。...

  • ラブ☆的場

    『米徳』ができたり、『とり串』が移転したりと今年に入ってちょこちょこ変化している的場町に同じ系列の新しいお店が、間をあけて二軒オープン。『Luv ODEN』中華そば『こうちゃん』の向かいあたりにできたおでん屋さん。噂では今年の5~6月頃に開店と聞いてたけど、今月になってようやく完成した模様。...

  • 積読漫画雪崩式1912

    年末だというのに、ここにきて年間ベスト級の作品が立て続けに発売された12月。今年は本当に面白い作品が増えて、充実した一年だった。■吾峠呼世晴『鬼滅の刃』18巻 集英社もっと人気が出てもいいのになあとずっと思ってたけどここ2~3カ月で本当に戸惑うほどブレイクした鬼滅の最新刊。アニメ(特に第19話)がきっかけで人気が沸騰したのは間違いないけど、最終決戦に突入した16巻以降、圧倒的に盛り上がってる原作の力があって...

  • Official髭男dism Tour 19/20 - Hall Travelers -

    Official髭男dismの全国ホールツアー@広島文化学園HBGホールに行ってきた。髭男は昨年、BLUE LIVEとクアトロで2回見たけど、ライブハウスでも比較的あっさりチケット取れたのが嘘のように、今年は大ブレイクした影響で、ホールでもチケット取るのは大変だった。来年はアリーナツアーが控えてますが既に各種先行とも落選続きで、先行きが不安。...

  • AKAI 【再訪】

    初夏に一度訪れた『AKAI』に、再び伺ってきた。ディナーの時間帯は、前回はまだ明るかったけどさすがにこの季節だと、たどり着く頃には真っ暗でした。...

  • 令和の大改修@嚴島神社

    年に一度は訪れたい宮島。今年はなぜか伺う機会が多く、これで三度目。大鳥居が修理工事に入ってからは初めてなので近くまで寄ってみた。透過性シートに覆われた姿は味気ないかなあと思ってたけど、これが意外と趣深く暮れなずむ冬空の景色に、静かにとけ込んでいた。...

  • 積読漫画雪崩式1911

    今月分は全4冊。発売月に買い損ねてから、ずっと探し続けてた作品と2カ月連続刊行で完結した作品を含んでおります。■和山やま『夢中さ、きみに。』 KADOKAWA8月の発売直後すぐ品薄状態が続き、どこの書店に行っても見つけられなかった本作。先月くらいからようやくあちこちで見かけるようになり、やっと入手。...

  • ふじ香

    今年10月にオープンした和食屋さん。胡子神社から新天地公園へ南下する通りの途中『茶ノ間』のあるビルの4階で密やかに営業中。...

  • ボージョレ・ヌーヴォー 2019

    ここ最近はあまり話題にあがらず、解禁日も気づかぬうちに過ぎてたボージョレ・ヌーヴォー。今年は21日が解禁日だったそうだけど、何も知らずにエキニシを飲み歩いてたら、ちょうど看板を出してるお店があったので、ふらふらと吸い込まれてみた。...

  • トランクマーケット&復刻キリンビヤホール

    この秋もまたトランクマーケットに行ってきた。いつもより少し早めの時間に着いたら、ちょうどお昼時だったので、めっちゃ混雑してました。...

  • 荒野の誓い

    西部開拓時代の終わり。インディアンを掃討し、フロンティアが消滅したアメリカを舞台に描く、ウェスタン・ノワール。...

  • 元念 瀬川

    今年9月にオープンした和食屋さん。『にかいのおねぎや笹木』で働かれていた大将が笹組から暖簾分けして開店されたそうです。...

  • 和奏光夜2019

    昨年に続き、二葉の里の5社寺を舞台に神社仏閣のライトアップが行われるイベントに行ってきた。今年は広島駅北口に新しく整備されたイベント会場エキキターレで、大和屋酒舗主催『ひろしま発酵マルシェ』も同時開催されていたので、まずはそちらに向かってみた。...

  • ガリーボーイ

    インドのストリートラッパーNaezyとDivineの半生を基に描いた、インド発のヒップホップ映画。日本語版の字幕監修は、いとうせいこう氏が直々に手掛けている。...

  • 鮨 鈴木

    東京二日目のお昼に伺ったお鮨屋さん。老舗だけでなく、新しめのお鮨屋さんも一軒くらい行ってみたいなと思い、訪れてみた。こちらも比較的予約は取りやすい方なので、ありがたいです。...

  • ずぶ六

    浅草の夜、三軒目に伺った居酒屋さん。浅草特集を組んでた雑誌を見て気になり足を運んでみた。こちらも浅草寺の北側、観音裏の一角に佇んでおり二軒目に行った『ぬる燗』からは、歩いて十数秒です。...

  • ぬる燗

    東京初日の夜に伺った居酒屋さん。居酒屋探訪家・太田和彦さんおすすめの一軒で一度行ってみたかったので、今回初訪問。お店は浅草寺の北側、観音裏と呼ばれる地域で静かに営業中。...

  • 神谷バー

    今回の東京旅では、浅草近くのホテルに泊まったので浅草近辺で、はしご酒。最初に向かったのは、浅草駅や雷門からも近い吾妻橋の袂に佇む、日本初のバー。明治13年創業で、かつて萩原朔太郎や永井荷風も通っていたと言われ、ずっと行ってみたかったお店。あと、本当はホッピー通りも立ち寄ってみたかったけど、当日はちょっと天気がいまいちだったので、また次の機会にとっておきます。...

  • 㐂寿司

    東京初日のお昼に伺ったお鮨屋さん。長らく東京に行けないうちに、気づいたらお鮨屋さんバブル進行しちゃって、どこもお値段は跳ね上がり予約も数カ月前は当たり前、下手すれば数年待ちの世界。もうちょっと気軽に予約が取れて、できれば歴史のあるお店ないかなあと調べてたどり着いたのが、以前行った『弁天山美家古寿司』と並んで江戸前寿司・三大始祖の流れを汲むという『二葉鮨』と、今回伺った『喜寿司』でした。...

カテゴリー一覧
商用