searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

huwariさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
野草の演出家 風(ふわり)の日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fuwarinichinichi/
ブログ紹介文
野草の演出家 花の店ふわりの仕事、和花のお店の日々(にちにち)を紹介。 癒されますよ?
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2006/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、huwariさんの読者になりませんか?

ハンドル名
huwariさん
ブログタイトル
野草の演出家 風(ふわり)の日々
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
野草の演出家 風(ふわり)の日々

huwariさんの新着記事

1件〜30件

  • 丸井錦糸町店イベント「花の店ふわり」終了いたしましました。

    丸井錦糸町店イベント「花の店ふわり」好評の中終了いたしましました。沢山のご来店誠にありがとうございました。丸井錦糸町店イベント「花の店ふわり」終了いたしましました。

  • 出店情報

    丸井錦糸町店、1Fにて。16日よりお待ちしています。※画像は丸井錦糸町のホームページより出店情報

  • 出店情報

    マルイ錦糸町店にて、ポップアップショップ「花の店風」コロナで疲れた心を、山野草が優しく癒します。マルイ様の御声がけにより、東京東部マルイ店舗初出店になります。是非、初夏の山野草に出会いにお運び下さい。6月16日(火)〜29日(月)マルイ錦糸町店1F入り口入って正面10:30〜20:00出店情報

  • 御礼

    東京の、新型コロナウィルスによる非常事態宣言が解除されました。お陰様で、当社も、なんとかこの難局を乗り越える事が出来ました。ひとえに、お得意様、お客様のお陰と思っております。この機会に、お庭づくりのご依頼を頂いたお客様、お手入れのご依頼(6月中)を頂いたお客様、お問い合わせを頂きましたお客様、皆様に心より感謝申し上げます。この御恩を胸に刻み、今後活動を続けたいと思っております。引き続き、今後ともご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。(株)風楠耕慈御礼

  • コロナ禍で気づいたこと

    コロナ騒動の中でも、三密を避けてお仕事を続けさせて頂いています。そのような困難な中でも多くの気付き、事象、考える機会を頂いています。特に再認識していることは、当社のお客様の素晴らしさです。皆様、美意識や哲学を持ち、上品で優しいという事。現在進行形のお客様や、過去に施工させて頂いたお客様に共通で、皆様「人として上品」なのです。色々考えましたが、理由は分かりません。当社に何か実績、功績があるとすれば、「素晴らしいお客様に恵まれている」ということに尽きると思っています。大変な世の中、目まぐるしい世情ではありますが、再認識、再確認させてくれた「憎きコロナウィルス」に、不謹慎ですが親しみさえ感じています。山野草・雑木を使った癒しの庭づくり東京都練馬区にある造園会社風(ふわり)のホームページです。東京事務所の他に、埼玉県に...コロナ禍で気づいたこと

  • 5月、6月の予定

    (株)風からのお知らせです。5月は、施工、庭のお手入れ共に、全日スケジュールが埋まりました。6月は、第二週のみ空いております。ご予定されているお客様は、早めにお知らせください。よろしくお願い致します。山野草・雑木を使った癒しの庭づくり東京都練馬区にある造園会社風(ふわり)のホームページです。東京事務所の他に、埼玉県にもアトリエを構え、在来種の山野草や雑木、野の花を使っ...練馬区の造園会社風(ふわり) 5月、6月の予定

  • 自粛終了

    長い自粛生活は昨日まで、本日より始動しています。とはいっても、お打ち合わせや発送などはあったので、ほぼ通常の生活は送っていたのですが、三密になりようのない屋外の仕事ですので支障はありません。というか、動ける業種から動いていかないと、本当に日本経済が死んでしまいます。今後もどのような天災人災が起るかわかりませんし、もしかしたら屋外の仕事が全くできなくなるようなウイルスが発生するかもしれない。政府の要請を聞いているだけでは、末梢の血管が死んでいくように、やがて日本全体が死んでしまう可能性もあります。やはり、気を付けながらも、自分の意志で行動する段階に来ているような気がします。ありがたいことに、今週末からは本当に忙しく、ビル植栽管理、庭づくり、庭の剪定と毎日予定が入っています。特に庭づくりは、4月中は新芽の時期になる...自粛終了

  • 緊急事態宣言延長を受けての当社の対応につきまして

    政府の「緊急事態宣言」の延長を受けまして、今後の当社の在り方、対応をお伝えさせて頂きます。仕事の性質上、屋外での作業、施主様との接触が少ない業態につき、原則業務は継続させて頂きます。その上で、いくつかの点でお知らせ、お願いを申し上げます。①お打合せは、屋外(施工現場)にて、マスクを着用して対応させて頂きます。屋内でのお打合せは、当面の間控えさせて頂きます。②剪定作業、施工については、屋外、また会話等の必要、機会が少ないため、問題は無いと考えております。お打合せ時には、マスクや、必要な距離を置いてさせて頂きますので、ご心配なくお願い致します。③通常より、作業時にトイレをお借りすること等はありませんが、暫くの期間は、室内に入る事やご厚意でお茶をお出しいただく事等はご辞退申し上げます。お気遣いの無い様にお願い申し上げ...緊急事態宣言延長を受けての当社の対応につきまして

  • アフターコロナのこと

    政府の緊急事態宣言が一月延長になりました。庭づくりは、基本的に屋外の仕事で、生産者さんさえ稼動していれば、中止の予定はありません。実際、5月中は庭づくりのご依頼が多く予定が一杯なので、これからのお問い合わせは6月以降の施工になります。6月に、マルイ様よりイベントの打診を頂いていましたが、こちらはご辞退しました。現在閉まっている、百貨店や商業施設はいつから再開できるのか見通しがつきませんね。自分は、たまたま屋外作業の仕事ですが、飲食店や商店は持ち堪えられるのでしょうか?お客様にも、飲食店や商店のお客様が多いので、非常に気掛かりです。アフターコロナのこと

  • 仕事と趣味

    花を仕事にした理由。それは、極度の飽き性の自分が、花を生ける事だけは不思議と飽きなかった事による。唯、一日何十何百と生けるにしたがって、いつしかそこに楽しみは無くなっていった。そこから、自然と庭づくりへと仕事が移行し現在に至る。庭づくりは、花を生ける事と違い、悠長で長く時間を掛けれるので、飽きる事なく、楽しみは尽きない。趣味は仕事にすると、計算や技術が絡むので色々と難しいとつくづく思う。現在、世の中はコロナウィルスによる自粛で、STAYHOMEが叫ばれている。時間はたっぷりあるし、世情により、市場の花も安く仕入れる事が出来る。久しぶりに、花を生ける気力が湧いて、挿してみたら思いの外楽しい。やっと、花が仕事から離れて、自分の花が生けれる様になった気がする。庭づくりにも、アレンジメントの経験が生かされていることも、...仕事と趣味

  • 芽出しの季節

    冬場、2~3月は、樹木が眠っているので移植には丁度良く、また、葉も出ていない為、運搬中に痛まないというメリットがあり、作庭の適期といえます。ただ、葉が無い分、植栽の際には「想像力」が必要で、完成をイメージして植えることは少々経験が必要に思います。そんな、不安感と達成感は、フィルムカメラの撮影にも似ているようで、現像するまではっきりと形を表さないところも、ある種の「面白み」と言えましょう。冬の姿と春の姿。それは、重なりゆく四季の移ろい、年月の始まりの一歩でもあります。施工前と施工直後、冬のどこか寒々しい景色。アパートの植栽という、少し珍しい仕事でしたが、設計時から携わり、植栽ありきで進めて頂きました。全8室、すべてから武蔵野の景色を眺め感じるようにプラン二ングしました。春の芽吹き、夏の涼しみ、秋の錦秋、冬の静けさ...芽出しの季節

  • 祈ること

    新型コロナウィルスのことで、在宅で仕事をする事が多くなった。個人的には、実際に罹患した人や亡くなった人、医療従事者の方々等、大変な方々がいることは百も承知で、反面明るい面も感じている。その一つに、目の前の公園で子供の声が多くなったことがある。きっと、ずっと家にいること、インターネットやゲームにも飽きて、友達同士集まって遊んでいるのだと思う。子供が屋外で遊ばなくなった事は感じていたが、地域にこんなに沢山の子供がいたことに驚く。これを機会に、外遊びの楽しさや、草木の芽吹きや鳥の鳴き声に気付いてくれたらと思う。今年に入って、コロナ騒動の前までに、お子さんがいるご家族宅のお庭をいくつか手掛けた。きっと、退屈する毎日に、お庭で遊んでくれていたら、庭が癒しになってくれていたらと思う。また、今まで手掛けた庭に暮らす人達が、春...祈ること

  • 政府の緊急事態宣言発令を受けての当社の対応につきまして

    7日夕刻に発令された、政府の「緊急事態宣言」を受けまして、今後の当社の在り方、対応をお伝えさせて頂きます。仕事の性質上、屋外での作業、施主様との接触が少ない業態につき、原則業務は継続させて頂きます。その上で、いくつかの点でお知らせ、お願いを申し上げます。①お打合せは、屋外(施工現場)にて、マスクを着用して対応させて頂きます。屋内でのお打合せは、当面の間控えさせて頂きます。②剪定作業、施工については、屋外、また会話等の必要、機会が少ないため、問題は無いと考えております。お打合せ時には、マスクや、必要な距離を置いてさせて頂きますので、ご心配なくお願い致します。③通常より、作業時にトイレをお借りすること等はありませんが、暫くの期間は、室内に入る事やご厚意でお茶をお出しいただく事等はご辞退申し上げます。お気遣いの無い様...政府の緊急事態宣言発令を受けての当社の対応につきまして

  • 5月~7月のお庭づくりにつきまして

    今年は、樹木の芽出しが早く、新芽の時期は樹木の移動が出来ませんので、4月の第一週の施工までで春の庭づくりは締切をさせて頂きました。沢山のご依頼誠にありがとうございました。初夏の施工は、5月のゴールデンウイーク後から再開させて頂きます。5月~7月の施工は、すでに沢山のお見積もりをさせて頂いていて、決まり次第の施工になります。この間、おおよそ10邸前後の施工を考えていますので、ご予定のお客様は、早めのお問い合わせをお願い致します。ただ、暫く土日のお打合せは埋まってきておりますので、ご希望のお客様は早めにお問い合わせいただきますようにお願い致します。長い冬が明ければ、これまでにない素晴らしい季節(時代)が待っています。きっと、すべて上手く行きます!安心して前を見て、明るい未来を、皆でデザインしていきましょう。(株)風...5月~7月のお庭づくりにつきまして

  • 2020 春分

    杉並区O邸今年に入ってから、沢山のお庭を作らせて頂きました。それぞれが、素敵な施主様、ご家族で、一つ一つに思い入れも深く、また物語も多すぎて、ブログにも記すのを躊躇していました。重ねて、施工時期が冬という事もあり、落葉をしている樹木が多く、画像も幾分寂しいものが多く、それぞれの施工例は載せていません。春になり、芽吹きが出てきたら再度撮影をさせて頂き、詳しく紹介させて頂きます。一部画像を掲載致します。東京都杉並区I邸東京都町田市M邸栃木県下野市O邸東京都町田市S邸コロナウイルスで、世の中自粛ムードに包まれていますが、屋外の作業ばかりなので仕事への影響は少ないです。もともと、四月は新芽の時期の為、施工は出来ませんのでお打ち合わせやお問い合わせに対応させて頂いています。こういう状況になり、今まで通り月に3件前後の庭づ...2020春分

  • 鹿児島市 ヤマサハウスKTS展示場

    1月は施工が多く、ブログのUPが滞りました。少しづつご紹介していきます。BeforeAfter鹿児島市ヤマサハウスKTS展示場

  • 謹賀新年

    新年は6日より営業させて頂きます。謹賀新年

  • イベントのお知らせ

    12月26日(木)~31日(金)マルイファミリー溝口2Fにて、イベント開催します。新年を迎える為の、縁起の良い品々を揃えてお待ちしております。*画像は昨年の様子。FacebookInstagramイベントのお知らせ

  • 剪定講習詳細です。

    練馬区のみどりのまちづくりセンターが企画する“大泉学園町ちゃい旅・ガーデンプロジェクト”主催のイベントです。剪定講習詳細です。

  • 剪定講習 12月7日に開催します

    12月7日(土)13:00~練馬区緑のまちづくりセンター主催のイベントです。是非、ご参加ください。剪定講習12月7日に開催します

  • 適度にあれている感じがいい 町田市M邸 庭リフォーム後1年

    町田市M邸、お庭のリフォーム後1年、剪定作業に伺いました。もともとあったお庭が、剪定により固い感じになっていたため、「自然剪定」で樹木本来の姿に戻しています。施工前石材設置後町田市は、武蔵野と相模の境界線のようなところで、両方の良い部分を有しているところがあります。期せずして、鶴川の白洲正子邸「武相荘」も近くで、白洲さんが魯山人の庭を評して「適度にあれている感じがいい」という言葉がよぎります。様々な調度品、下草や落ち葉も相まって、味わい深さを増し形成してきました。建物も、施主様のセンスも素晴らしく、勉強になる事ばかりです。美味しいお菓子とお茶、香り高いコーヒーを素敵な器で頂きました。適度にあれている感じがいい町田市M邸庭リフォーム後1年

  • 自然風剪定講習 終了致しました。

    練馬区緑のまちづくりセンター主催の「自然風剪定講習」終了しました。沢山の方々にご参加いただき、ありがとうございました。お日柄も良く、同時開催の「チャイ旅」も盛況だったようで、良かったです。当日は、J:COMチャンネルさんの取材も入り、終始賑やかしく愉しく開催出来ました。*19日放映予定です。ご協力いただいた皆様、みどりのまちづくりセンターの皆様には心より御礼申し上げます。実践編は、12月7日(土)に開催予定です。大泉学園町の7丁目、8丁目だけで、オープンガーデンを開催下さってるオーナーさんが沢山いらっしゃいます。地域に根づいた庭文化、楽しく広めて護っていけたらと思います。自然風剪定講習終了致しました。

  • 北海道出張

    北海道出張より戻りました。今回は二泊三日の工程でした。一番の目的は、年末のイベントに使う布の仕入れ。画像一枚目の鞄の生地「ユーカラ織」をディスプレイに使いたく、仕入れ先を探しました。「ユーカラ織」は、北海道の織物で、ウールに草木染の手法で糸を染めて織るという手の込んだもの。かつては、皇室献上品にされる程栄えたらしいのですが、一時廃業になってしまったとのこと。鞄は、東京の「ビームス・ジャパン」で求めたものですが、色合いといい風合いといい、すっかり魅了されてしまいました。生地の名前も「くろゆり」や「さんごそう」等植物をモチーフにしたものが多くテーマも合致します。すでに東京では販売はされておらず、北海道に跳んだ次第です。一日目は、午後に到着、阿寒の街を散策しました。そこで、一軒のお店に出会いが!なんと、沢山の「ユーカ...北海道出張

  • 12月 1月の予定です。

    12月、令和2年度1月の庭づくりの日程予定もほぼ埋まってきました。1月は若干の余裕が御座いますが、予定が埋まってきていますので、ご希望のお客様はお早めにお問い合わせください。それにしても、リピーターのお客様ばかりで本当に有難い。特に、一度お仕事させて頂いた設計事務所様や工務店様、また庭づくりをさせて頂いたお客様からのお声掛けは本当に嬉しく思います。そういう事の連続で、お仕事させて頂き、暮らしていけているのだなとあらためてしみじみ思います。年末に向けてお手入れも続きます。画像は原宿のビルの植栽管理。こちらも、現在関わらせて頂いている管理会社様にご紹介頂いてのお仕事です。12月1月の予定です。

  • 11月12月の予定につきまして

    10月は、秋の気配も少なく、各地で様々な災害による爪痕を残して過ぎ去ろうとしています。幸いな事に、庭づくりのお客様におかれましては、一本の倒木もなく無事のお便り頂いています。あらためて、災害に遭われた皆様には心よりのお悔み、お見舞い申し上げます。11月12月の予定です。11月前半も、10月同様お打合せが続きます。中旬、材検で東北にも伺います。その後、北海道へ。10年ほど前から、アイヌ民族の知恵や文化を庭づくりに生かそうと様々に活動してきました。昨年は函館の資料館を巡りましたが、今年は釧路~阿寒を巡ります。「アイヌ利権」等という言葉も聞かれる昨今、難しい事はわかりませんが、自然観や美意識は今の時代にこそ必要なのではないかと思っています。数年前に阿寒周辺は度々訪れましたが、庭づくりに生かせる知恵や哲学を多く学ぶ事が...11月12月の予定につきまして

  • 長くお付き合いいただいているお客様

    台風19号による各地の被害が報道されています。被災された方々には心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復興をお祈りしています。お客様におかれましては、被害等ありませんでしたでしょうか?今のところ、倒木等の連絡はありませんが、何かございましたらご連絡お願い致します。台風前には、期せずしてお庭の剪定が続きました。特に長くお付き合いして頂いているお客様が多かったので、台風前に剪定できて良かったです。そう、不思議と台風の影響がありそうなお客様が多かった。「絶妙のタイミングでした」と御礼のメールも頂き安堵しています。画像は杉並区のY邸。当初、芝のお庭でしたが、「チドメグサ」が芝を覆い始めています。そういえば、作庭時に庭師が「チドメグサが自生している!」と喜んで分けて貰った記憶があります。やはり、土地に合った地被類は芝...長くお付き合いいただいているお客様

  • 自然造園と原始力

    町田市の成瀬くりの家保育園の園庭「やまぐりの庭」作庭後3年が過ぎました。当初から、作り込み過ぎず、子供の感性を伸ばし邪魔しない事がコンセプト。個人的には、武蔵野の「原」「林」を置き、子供の「導線」で自然な空間が出来ればとスタートした作庭でした。元々は砂利だらけの駐車場でしたが、自然豊かな空間、景色に変わりつつあります。はじめ、子供が走り回るので、もたないと言われていた芝も、消えることが無く育っています。上には伸びずに、地べたにしっかりと掴まり横に横に延びながら、雑草とも共存しながら生き延びています。この園では、雑草も抜かずに、野草と共存させています。そのことで、野草も護られ、種が飛び、色々な場所から芽を出し花を咲かせています。通常の造園では、雑草は躍起になって抜いたり、剪定枝や落ち葉も処分しますが、この園ではそ...自然造園と原始力

  • いい木めっけた♪ 三鷹市T邸の庭づくり

    AfterBefore三鷹市のT様邸のお庭づくり。外構をされた業者さんに紹介された造園屋さんが、ご希望にそって「シマトネリコ」「ユーカリ」「ミモザ」を植えられた状態でのご相談。ユーカリとミモザは、残念ながらこの立地条件では生育しません(案の定、今回の台風で倒れていました)ので鉢植えに植え替え仕立て直し。武蔵野の豊かな土壌には、やはり在来種のお庭が適していますし、似合います。大きな窓が印象的なお家ですが、既存のシマトネリコは3m弱で、目隠しできるまで数年がかかります。室内からは、ブラインドを空けると近隣の視線が直接入り落ち着きません。お客様のメインツリーのご希望は、「繊細な樹形で葉の小さな常緑樹」5mクラスの常緑樹を探すのは一番難しく、関東の庭づくりでは本当に苦労します。(九州では常緑樹の良いものを見つけるのは容...いい木めっけた♪三鷹市T邸の庭づくり

  • 贅沢な広い空間 さいたま市S邸の庭づくり

    さいたま市S邸の庭づくり。都心から少し離れるだけで、豊かな広い敷地の住宅が多く見られます。逆に、庭作りとなると、広い分コストもかかります。元々、外構業者が砂利を敷き詰めていましたので、利用して浮島のように植栽スペースを配しました。本物志向の施主様ですから、樹木も良いものを・・と気合を入れました(どの施主様の時も入っていますが)施工前施工後特に、「ヤマボウシ」「アオダモ」「コナラ」は素晴らしかったです。夏前からお待ちいただいていましたから、良い樹木をご縁結び出来て良かったです!贅沢な広い空間さいたま市S邸の庭づくり

  • 昆虫博士と山野草と・・ 杉並区U邸のお庭づくり

    杉並区U邸のお庭づくり。23区内ですが、緑の多い場所に在り、武蔵野の景色残る場所。実は、「花の店風」の店舗があった場所のご近所です。はじめにお打合せをさせて頂いた時は、息子さんが近所で捕まえたセミ数匹が飛び交うリビングでのお話合いでした笑。虫に詳しい、昆虫博士の息子さん。お庭の完成も楽しみにして下さっていました。施工前施工後限られた植栽場所でしたが、4.0m以上の山の樹木を植栽。縦に伸びる空間構成で、建物が葉陰に囲まれます。高木の横に伸びる枝葉が二階のキッチン窓からも見えるように配しました。かわいい息子さんが、お手伝い下さいました♪お母様もお手伝い下さったのですが、息子さんの方が沢山植えてくれましたよ笑。将来は、昆虫博士か、時間があったらふわりでアルバイトお願いします!お手伝い有難うございました♪♪昆虫博士と山野草と・・杉並区U邸のお庭づくり

カテゴリー一覧
商用