プロフィールPROFILE

Chaieさんのプロフィール

住所
中野区
出身
葛飾区

なんてったって吟醸酒が好き!  自称「日本酒のソムリエ」?  フォークギターと昭和限定のカラオケも大好きです。 飲んで歌うと、なぜか記憶が無くなります。 将来は、愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

ブログタイトル
OPINION and JUDGEMENT
ブログURL
http://chaie.blog107.fc2.com/
ブログ紹介文
Euro-carsと吟醸酒の大好きなOYAJIが、さまざまなテーマで屁理屈を書き綴ってるコラム風日記サイトです!
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2006/01/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Chaieさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Chaieさん
ブログタイトル
OPINION and JUDGEMENT
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
OPINION and JUDGEMENT

Chaieさんの新着記事

1件〜30件

  • 原病の方は良いものの

    さて、いたずらに長引く膀胱炎の痛みにはさらに苦しめ続けられている。振り返れば、職場に出られた最終日は今週の月曜日。それ以降火曜は公休日、水曜と木曜の二日間は休み、金曜と土曜は公休日と有休(但し土曜は大学のクラブ関係の集まりだったがモチ延期)と、とうとう来週からの改装工事直前まで来てしまった。しかもここ数日は痛みが夜に出たり、昼に出た痛みが夜も続いたりで、リビングのテーブルにクッションや枕を積んでソ...

  • も〜い〜かい?ま〜だだよ!

    昨年の最終週に発症した膀胱炎が、実はまだ治癒せずに続いている。これも我が身の一つの記録として書き記しておく。発症したのはクリスマス後あたり。すぐに病院は年末年始の休診というアンラッキーな期間だったので、その間はOTCの膀胱炎治療薬と多飲&多尿作戦で凌いでいた。最初は排尿頻度や排尿量も増えて菌を洗い流している感も得られたが、それでも無症状には至らなかった。過去の経験から膀胱炎の痛みにもいろいろ種類がある...

  • ダークサイドを覗いたか

    新年早々なのにこんな事を書いてみる。TVを観て、ドラマでは俳優が悲喜こもごものストーリーを演じている。バラエティではタレントが楽しげに騒いでいる。スポーツでは選手が必死の眼差しで躍動している。ふと部屋を見渡せば、そこに趣味のアコギや楽譜、いずれ観たいと買い込んでいた映画やライブのDVDや書籍が置いてある。たが、今の私はそれらに対してこれまでのような興味も歓心も湧いて来ない。ただひたすらソファに横になっ...

  • 毎月膀胱炎

    検査入院の結果にはまずまずホッとしたところだが、それとは別の困った問題が起き続けている。それは膀胱炎。しかもここ10月〜12月の3ヶ月間ほぼ毎月発症し、そのたびに仕事を休まざるを得なかった。最近ではこの7日間余り。仕事も土日の人手が少なく忙しいタイミングだったから同僚にも迷惑を掛けてしまったので心苦しい。なぜこうも頻繁するのか?普通に考えれば、冬に向かい身体が冷えて抵抗力が低下して風邪を引くように、冷え...

  • 消えたぁ?

    本日は検査入院の結果を踏まえた外来。10月の尿細胞診で出たclassⅤの悪性細胞の居所を発見するべく、先日の検査入院で膀胱内から6ヶ所、左右尿管から各1ヶ所の組織をサンプリングしていた。カミさん同席の上で主治医のT先生からのお告げを待つ。サンプリングした組織のいずれかからclassⅤが再検出されれば、今度はそれに対する治療方針が語られるはずだった。最悪、腎・尿管全摘となる。ところが結果は、あにはからんやいずれもcla...

  • サンプリング終了

    今回の手術も前回同様に眠っている間に全てが終了し、そのまま楽にあの世に行けるマイケルジャクソンコースとはならず、無事にリバースした。今回は治療目的のTUR-Btではなく、手技は同じだが膀胱内部と腎に繋がる尿管の組織のサンプリングにより先日の尿検細胞診で見つかったclassⅤの異型細胞の居所をサーチする検査目的だった。もしかしたら新たに採用されたという2mm径の尿管用の極細内視鏡の試験台も兼ねてかもしれないけど。(...

  • こうなるのかな?

    検査入院前の検査外来受診。大分ツアーの最終日から始まった頻尿、排尿痛、膀胱収縮痛の3大症状は日を追う毎にじわじわと強くなり、頻尿は日中1時間毎(夜間は2時間毎)、排尿痛は思わずウッとなるほどに、排尿後に来る膀胱収縮痛はジンジンヅキヅキと断続的に継続するようになった。症状自体はBCG膀注療法の強烈な痛みのレベルではないものの、それでもいっそ入院を一週間前倒しでお願いしたいくらいではあった。ここまで来るとさ...

  • どうなる? どうする?

    先月、尿細胞診でclassⅤが初めて検出された前後で膀胱炎を発症し、その3日後には軽快、24日から3日間の大分ツアーも無事に過ごせたかと思ったら、最終日から再び頻尿と排尿痛が始まった。この症状、BCG膀注療法の時とほとんど同じなのだ。あの時も30分〜1時間間隔で尿意に襲われ、排尿痛を堪えて排尿し、終わった後は膀胱の収縮による痛みが続いた。もちろん今回は痛みのレベルは低い。BCGによる炎症が無いだけ軽く、寝込んだり休...

  • 海岸通のなごり雪〜大分旅行 その3

    最終日は次女夫妻のお宅へご挨拶を兼ねて訪問。そこは山と緑に囲まれた日本の原風景のような景色に囲まれ、隣と超接近している我が家から見れば、なんとも羨ましいロケーションだった。本来人が住む場所とは、便利さだけの都会の息苦しい場所ではなく、こういう地が自然なのかもしれない。会食時の続きのようにひとしきり話が弾んだ後、名残りを残して空港へと向かう。途中、再び津久見ICで降りて、今度はもう一つのお伊勢参りの場...

  • 海岸通のなごり雪〜大分旅行 その2

    二日目は雨も上がっていい天気。今日は別府お上りさんとなって、お約束の地獄めぐりへ。でも7つ全部は面倒なので、特に面白そうな海地獄、坊主地獄、血の池地獄の3つを廻る事にした。昔見た裏磐梯の五色沼の熱々バージョンみたいな海地獄、まるで妖怪人間ベム(古っ!)のオープニングのようなボコボコが来る泥状の坊主地獄、その名の通り血の色が広がっている血の池地獄とそれぞれ特徴的なものが近い距離に存在している事に驚く。...

  • 海岸通のなごり雪〜大分旅行 その1

    「‪体調が良いうちにいつもより遠出して、せっかくなら日本トップクラスの温泉に浸かりに行くか。となれば、別府と湯布院(正式には由布院と書くらしいが、温泉場の雰囲気でこちらにする)が筆頭だろう」と言い出したのが実は3年ほど前だったか。‪その後、夫婦揃ってオペ入院だの何だのとバタバタして、遠出はせいぜい車でいける範囲の温泉ドライブがだった。そんな3年越しのプランが実行出来たのは先週木曜〜土曜の3日間だった。...

  • 共存共栄は夢うつつ

    昨日、尿細胞診で最悪のClassⅤが出た事をT先生から外来で知らされた。直近2回の細胞診ではClassⅣが2回続いていたから、これが何かの間違いでない限り、悪化すればClassⅤが出て来る事はある程度想定はしていた。あって欲しくはなかったが。同時に4日前から膀胱炎症状が出始めた。短期間でいきなりがん細胞が悪さをしたとは考えにくいので、これはそれとは別件の膀胱炎なのだろう。膀胱炎症状の頻尿は、始めこそ1〜2時間に1回程度だ...

  • 増税狂騒曲

    予想以上のてんやわんやの消費増税狂騒曲。ウチの店舗も例外ではなく、金曜日の晩頃から客足が目立って増えて来たようで、パートさんも時間延長せざるを得なかったようだ。そして土曜日からは私の三連勤。土曜日はバイトのK子の遅刻と、まあ例によって見慣れた景色から始まったものの、さほど変化のない一日だった。これを見て、結局休日はお出かけ優先だから日曜月曜もそこまで大した事態にはならなさそうと店長共々ホッとしたも...

  • 電光石火の異動通知

    他店の二番手社員だったGがウチの店舗の副店長(実質は店長)として異動して来たのは今年1月。こういう時は今度来るのはどんな人物かという噂がアレコレ入って来る。Gの場合は30歳手前と若いが真面目で妻子持ち、その半面、親会社に出向されられた過去もあるという噂だった。基本的に性善説の私は、根が真面目なら協働して頑張れば早晩店にも慣れて良い職場環境が構築出来るだろう、少なくともまだ一部にいるトンデモ店長の類いで...

  • 今のあれこれ

    あれこれあった7月。ダラダラ長かった梅雨もようやく明けたようだ。明けた途端に強烈な30℃超えで、ようやく虫除けやら冷却グッズやらが動き始めた。5月に棚替えをしてからかれこれ3ヶ月近くにしてやっと夏らしくなったというところか。やはり異常気象化は進んでいる。・・・・・・・7月9日に逝去したジャニー喜多川氏。多くの国民的男性アイドルを育て上げたジャニーズ事務所の社長として連日その功績と思い出を振り返るとしてアイ...

  • http://chaie.blog107.fc2.com/blog-entry-1244.html

    店長が公休日だった今朝、開店前に店の電話が鳴った。この時間帯の電話はスタッフの遅刻や欠勤に関わる連絡が多いので嫌な予感がしたけど、案の定、高校生バイトのK子からだった。「寝坊したので少し遅れます」「そうですか。で、あとどれくらいで来れる?」「わかりません」(… はあ?)「いや、今から支度してここまで来れる時間だよ?」「わかりません」自分が遅れる時間も言えないなんて随分と無責任で失礼な話だなと思ったが...

  • 2000万円ですって!

    人生100年時代に終生不安のない水準で生活を送るためには、年金以外に夫婦で2000万円の老後資金を用意しておかなくてはならないという金融庁プロジェクトチームの発表。折しも参院選が近づく中、過去に年金問題が選挙の鬼門となった安倍政権は、何と諮問した側の麻生財務相がその報告書の受け取りを拒否するという信じ難い愚挙に出た。報告書の枝葉末節はともかく、大筋は言ってる通りだろうに。・・・・・・・2000万円という金額...

  • 還暦過ぎてアリス初参戦!

    🎵九段下の駅を降りて 坂道を〜🎵屋根の上に光る玉ねぎ〜武道館の屋根のギボシを見るとついこの歌を口ずさんでしまう。梅雨入りした東京、あいにくの蒸し蒸し雨模様だったが、一歩一歩会場に近づくにつれ気持ちがフツフツと燃え始める。これがコンサートの魔法なのかもしれない。開場前にはまだ數十分あるのが、すでに公式グッズ売り場のテントには人々が群れていた。その先の入口付近には降ったり止んだりの雨を避けるように開場を...

  • 騙し騙しでリフレッシュ

    風薫る五月にしては大雨は降るわ真夏日になるわで、まるでどこの熱帯地方だと言わんばかりの気候が続いている。時代は変わり「令和」が始まった。もちろんだからといって特段日常生活が変わったわけではないが、去年の痛みに苛まれた日々から約半年が過ぎ、ようやく落ち着いたと言える日常を迎えられるようになったのは本当に喜ばしい。まだ完全に無痛状態とは言いがたいものの、長く続いた排尿後の疼痛もほぼ無くなり、定期検診の...

  • 平成てんやわんや

    何につけても平成最後だ平成最後だとマスコミも騒がしいが、元号なんて人類、いや日本人が勝手に拵えた時間の呼び名であって、世界規模や果ては宇宙規模の時間の流れにゃ全く関係ないと斜に構えているのは私だけではあるまい。ま、それでも平成最後の日がたまたま公休日となり、いやでもそれを意識しつつのんびりと過ごしているには違いないが、このところ仕事の方ではやたらドタバタ続きである。・・・・・・・一つは、またも蠢き...

  • ショーケ〜ン!

    3月17日に79歳で逝去したロケンロール内田裕也に続いて、昭和の異端を象徴した萩原健一がGIST(消化管間質腫瘍)のため、26日に都内の病院で死去していた。68歳だった。ど真ん中世代の我々には、萩原健一というよりも何と言ってもテンプターズからショーケンだ!1960年代、グループサウンズ(GS)の中心的グループだったザ・テンプターズのボーカル。代表曲「エメラルドの伝説 」の「湖に〜 君は身を投げた〜」は永遠に歌われ続け...

  • そしてレジェンドへ

    「キャンプ終盤で結果を出せず、それを覆す事が出来なかった。今日の球場でのあの出来事、あんなものを見せられたら、後悔などあるはずがありません」静かにそう語ってイチローは引退した。3月21日、MBL開幕アスレチック戦の2連戦が行われた東京ドームが現役最後のステージとなった。「去年5月からシーズン最後の日まで、あの日々はひょっとしたら誰にもできない事かもしれないというような、ささやかな誇りを生んだ日々だったんで...

  • 花粉よ吹け吹け〜

    世間は花粉商戦真っ最中。花粉症とは全く縁のない私は、少しでも花粉が早く多く長く吹いてくれる事を無責任に期待しながら、アレ●ラのPB(ジェネリック)品の全店コンクールのためにアレ●ラはもちろん、アレ●オンというOTC2大NB(メジャー)品からPB品へのスイッチをゲーム感覚で楽しんでいる。・・・・・・・入口近くにあって一番目立つ位置の季節品プロモーション(今はもちろん花粉症薬)用の陳列棚近くにある薬コーナーのレジ...

  • OTC薬剤師の存在価値

    先日、フォローさせていただいているアカウント(@kuriedit氏)にこんな内容の記事が掲載された。『「市販薬に本腰を入れている薬剤師が少ない」「専門家ほど記事を書きにくい」「世間の関心が集まりにくい制度」決して市販薬の情報の需要がないわけではないのです。需要はあるけど供給されにくい。情報の総量が少ないので問題点が可視化されない。なので、情報の総量を増やす事に努めてます』テーマが市販薬(OTC)を扱う薬剤師を...

  • 行けるとこまで長らえよう

    半月前に尿検査を行なった外来の際、その前のCTの結果、そして膀胱内視鏡を踏まえ総合判断をしたいと言う主治医のT先生。「では、内視鏡は尿細胞診の結果が出る一週間後か、もう一週間待った二週間後のどちらがいいですか?」と訊かれ、「一週間後と二週間後と訊かれれば、そりゃあ先の方がいいですと答えますね (^^;) 」というワケで一年ぶりの膀胱内視鏡検査が今日。検査自体に痛みはさほどないというのは頭で分かっちゃいるけど...

  • 明けても速し新年かな

    あっという間に過ぎ去った一年が明けてはや4日、予定通り通常勤務に復帰した日々を送っている。今年は公休日の関係で正月は大晦日と元旦の連休となったが、2日3日は連勤となり、毎年往路をのんびりと観られた箱根駅伝もスタートから1時間程度しか観られなかった。5連覇を目指した常勝青学が4区5区でコケて東洋大が往路優勝、復路はその東洋大が東海大に逆転され、総合優勝をさらわれた。青学は復路優勝の快走をしたものの総合2位に...

  • 大山鳴動

    膀胱がんの初発から足掛け6年。その間に表在性から上皮内へと移行したものの、都合四度の内視鏡手術(TUR-Bt)と二度のBCG膀注療法で何とかここまで凌いで来た。今年1月に受けた最後のTUR-Btにて上皮内がん(CIS)が判明し、もはやTUR-Btは有力な治療ではなくなり、残る治療はほぼBCG膀注療法のみとなった。5ヶ月間も強い痛みに苛まれた前回の轍を踏まぬよう、今回はBCGによる副作用である膀胱痛などが収まるのを待って慎重に実施...

  • 準備と助走をしっかり

    私が休職していた11月と週3日ペースの勤務とした12月、お店へ応援に来ていただいた薬剤師の先生方へ御礼を申し上げるために先週の土曜日と本日の休日にお店を訪れた。土曜日の応援はK先生。見た目は私よりも年上に見えたのだが、職種は社員であるゼネラルクルーなのでまだ還暦未満だと思われる。訊けば、お住まいは埼玉県なのに、このお店の他に江戸川区の2店舗にも勤務しているという。皮肉にも臨時応援のこのお店が家から一番近...

  • これでやっと

    休職明けでも残っていたシクシクジンジンは、ここ数日でかなり回復に向かっているのがはっきり感じられる。一昨日、昨日の2日連続勤務中も排尿後のシクシク程度で、ようやくこれまでよりも楽に仕事が出来るようになった。今日の外来でもT先生は「だいぶしっかりと座れるようになりましたね」と言いつつ、かれこれ一年やってないCTと膀胱内視鏡を年明けに実施したいとも言うので、来週に予定されている尿細胞診の結果を聞いた時にで...

  • 休職明けから1週間

    休職明けと言っても勤務は今月2日が初日、後は4日と5日の週3日で、少なくとも今月は日曜、水曜、木曜のローテーションとなっている。欠勤だらけだった10月から休職とした11月一杯までひたすら判で押したような自宅安静を保って来たおかげで、安静時であれば排尿後の余韻となる鈍痛を引きずる事はあっても強い痛みが出る事は無くなった。だが、まだ歩いたり立ち仕事を続けているとシクシクジンジン、あるいはズキズキレベルの痛みが...

カテゴリー一覧
商用