chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • θ孫爆弾

    週末、ポンポ子ぉ育児開放でまごチン預かり〜 わしもなんとか昼過ぎに任務完了 夕刻から、遊びー!入浴ー!夕飯ー!遊びー!おやすみー!お相手〜 翌朝は5時からお相手をば 昼前公園、最後に夕刻マンマのもとま

  • θ継続

    現在好評発売中!最新号 この月号のん描くんはいっつもコゾコトシ〜 大晦日のギリまでやって、正月2日から再開が26年 初めて!年内完成! 無地服、すっきり企業印、手&棒なし、最多猫人 が? ひっさびさに

  • θラグビー クラブ ハウス 98

    豊中 曽根の地に新たなラグビー カフェ&バーが登場! ​https://club-98.com/?fbclid=IwAR2osEHTHomQ54NZEMj6x0orZ_KTcMWT56P9bmUstOddvSe1jN8V5zqXbSA​ 世界のトシちゃん率いるNPOヒーローズが主催 キ

  • θ冬日和

    朝、朝日ラヂヲで天氣広報ん時に当季ぃ俳句披露 いんちきぢぢぃは即反応!でヘボ吟! 冬日和なんとか投句間に会ふて 冬日和開店祝携へて 夢晢 両方嘘っ! 投句、一日遅れ 開店祝は電

  • θ冬薔薇

    さっき、ヘボ吟した時に、たぶん生まれて初めて薔薇っちゅぅ漢字書いたでよ 冬薔薇一輪凛と背筋伸ぶ 夢晢 今んとこ今年も毎日吟、続行中〜 ひつこぇぢぢぃじゃのぅ

  • θeって

    イーっちゃぁいいよね 今、描いちょる孔球女子の服の模様がこれの並び なかなか修行っちゃ まぁ、線模様よかましじゃけどの 無地に勝るものなし! まぁ、修行! んで、イー、なぁんか口元も目ぇも笑ぉ

  • θ寒の雨

    はへぇ〜寒びぃのぅ ぢぢぃになると暑さ寒さがぶちこたえるっちゃ な中、ちょいと佳き豆腐家さんへ雨おして徒歩25分で行ったら臨時休業! がびーん! 雪で素材が? ま、いろいろあるわぇのぅ ヤマトさんワ

  • θ雪晴

    オーサカだけ雪の難儀はほとんどなかったのぅ 禁忌のあちこちゃぁ大変じゃったみたぇじゃけど ほい、今日も今日とてインチキ〜 雪晴や世の憂さしばし忘れけり 夢晢 どこまで続ける泥濘世

  • θ雪女

    ほい、今日も今日とてインチキ吟 雪女郎お酌欲しいかご辞退か 大寒波あきらめ堂々朝酒と 大雪にライン交換燃へ上がり 夢晢 朝から無線連絡がしろしかったですのぅ 雪女よか実女の方がおとろ

  • θ権太

    本日、人生初の文楽正調鑑賞 前にゃぁ初心者向けさわり公園観ただけ〜 んで、ああ!観たぇっ!っちゅぅんで 義経千本桜 っちゅぅても、義経ぁ出んで没後が舞台 ま、知る人はっちゅぅお話じゃけど いやぁ、

  • θ 雪

    なんじゃ明日は浪速でも雪が降るとか〜 はひ〜 の妄想吟 キャンバスに向かふ氣失せて雪見酒 雪見酒キャンバス白きまま放り 結局酒かいっ! 臍茶 あと一句 大振れの三寒四温爺辛し

  • θ皸霜焼

    寒びぃのぅ これからまだまだ冷えるとか? 来週、マイナス3度! まぁ、新画場ぁ南向きで結構温ぇけぇ、今日も夜明けてしばらくしたらストーブ切れたんじゃが さぁて、どうなるかのぅ ほい、今朝もまぁたイン

  • θ日々吟

    今日も今日とて性懲りも無ぉいんちき吟 薮入も行くあてもなくコップ酒 増税と病の詐欺よ凍てつきぬ 悴みし君の手そつと包みたく 夢晢 こんだけ毎日詠んじょるんじゃが、でんでんダメじゃの

  • θスポーツイラストレーター

    の 看板上げてちょる割に、このとこぉちょいと関心希薄〜も観戦 我がでいごくんはええんじゃけどの 世間、っちゅぅかちゃんとした世界で言われちょる3S政策が ちょいと氣に んで、こんな句なんか 初場

  • θえべっさん

    ひつこぉ続く日々吟 だぇぶ古りぃが今朝、歳時記見て詠んだんは 年末に任務終へ初寝正月 夢晢 制作が年またぎせんじゃったんは浪人以来かのぅ こっちゃぁちょいと前ので、残り福求めて今宮戎に

  • θアテ考

    わしゃぁ呑むなら喰いたぇ喰うなら呑みたぇっちゅぅメンドなぢぢぃ 食事時ぢゃなぇ、いわゆる小腹が?っちゅぅ時ももももも ちょび〜っと呑み喰いしたぇ時のいろいろ食 安全性を考えての選択 MドとかYノ家ぁな

  • θ七種パスタ

    ちょうど、母のとこに戻っちょる時 一度、一緒にイタリアに行って以来、パスタ大好き婆様となりし母 スパゲティーニ・鯵と七種の白いの 七種はパスタで母の健願ひ あいかわらず、日々吟続いちょるっ

  • θ新年会

    昨夜は我が芦屋楽惑の赤パン以上で新年会 なにしろ、ここんとこ白パン紺パンが増えて、全員じゃぁできんのっちゃ 仲間の営っちょるお店で ちょいと同方向の三人で軽ぅ二次会 これがいけんじゃった? わ

  • θ小豆粥

    昨日今日とあったかぇのぅ まぁ、来週は零下の予報もあるけぇ油断大敵 懲りずに今日もヘボ吟 宴会の前にひと汗初稽古 小豆粥ぼちぼち仕事本腰と 夢晢 まぁ、今日はすぅぃぃとはぁとがおら

  • θ今朝吟

    本日もいつものインチキくぅ〜   初句会告知にライン続々と 夢哲 ちなみに す の字はわしが創ったんちゃ っちゅぅよなもん違うかぁ〜

  • θ今日も吟

    なぁんとのぉ、毎日の習慣化 か? 福引で妻の当てたる米十キロ 珍しく善哉を鏡開き 夢晢 甘ぇんは苦手なんじゃが、まぁ縁起もん と、すぅぃぃとはぁとぁ白砂糖と違ぉて黍糖で作ってくれる

  • θ続き吟

    まぁ去年ほどじゃぁなぇにせよ 日々吟がそこそこ癖に? まぁ、でんでんたぇしたことのなぇバカボンパパのバカ田大学ぅノリなんじゃが 下手な鉄砲も数撃ちゃ大迷惑? 臍茶 年玉や未だ母より還暦越へ

  • θタイムマシーン 2

    なんじゃいろいろ出てくるのぅ 忘れ去っちょったさしん いっちゃん上は孫チンのぉおととし? 頭部に湿疹できてつんつるてん 中はポンポ子、小入学前の旅券用のやつじゃのぅ 下はたぶん、げー大受験票

  • θタイムマシーン

    引越ぁほんとタイムマシーン 引っ込んじょった記憶から失せちょったいろんなもんが出現 まぁついでにどんどん破棄していかんとえらぇこと ま、幸い、こんとのとこで ある程度残せる? 結局、わしのフルマ

  • θ2023

    新年が始まったのぅ 去年はグループ展に二人展、引越と結構バタバタじゃったのぅ 月刊ゴルフダイジェスト、無事 27年目に突入させてもろぉたし 順調な終末人生? さぁて、今年は如何なる年に? 去年の続き

  • θ除夜

    *大晦日の夜のこと。一年の最後の夜。 イッちゃん推薦 この人は眉を匂はせ除夜を来ぬ 巨湫 まもなく除夜完走どや!ぢぢぃ吟 反省と充足混沌除夜の膳 夢晢 絵の道に進みだして

  • θ餅を配って初氷

    *搗いた餅を親類、近隣の家などに配る習わし。 イッちゃん推薦 田を斜にわたつてかへる餅配 實 最後に搗いたん35年前?ぢぢぃ吟 祖母の幸皆と分かつや餅配 恒例のラヂヲ局前餅配 年寄

  • θプロレス世ぅ〜

    珍光環騒動の珍惑 やたらうんこピッコロ健さん妖精数、煽っての推奨新報道 に 加えて、負亜異挫のラヂヲ宣伝 北の長距離弾、華ぁの脅威宣伝 恐怖煽って、うん米の腐れ兵器購入目的増税 ゲンパチ増建 なん

  • θ円虹新年号

    今月も被選三句ぅ〜しかも内二つは直しあり〜 新妻の初挑戦の菊膾 原句 初挑戦なり 秋澄むや古びし庵りよいざさらば ふるさとの波音に酌む夜長かな 原句 波音で ま、こんなもんか

  • θ月刊ゴルフダイジェスト新年号

    ついに、27年目に突入っちゃ ブラーヴォブラーヴォ んで、今月は初めて裏表紙の広告も表仕様に んで、ここをめくると 表のマキロイ君とも連動 GDのインなんちゃらに編集長閣下のお言葉が

  • θ 橇

    *雪や氷の上をすべらせて人や荷物を運ぶ。 イッちゃん推薦 橇がゆき満天の星幌にする 多佳子 つぁんこと言うてよぉすべるぢぢぃ吟 ウチナーのワラバー憧れ橇遊び 夢晢 橇かぁ、げ大の頃

  • θ初雪

    *その年、その土地に初めて降った雪のこと。 イッちゃん特選 初雪や母の形見は父の文 箸置 関西住になって雪見の減りしぢぢぃ吟 初雪やお別れの日近づきて 初雪にはしゃぐ氣もあり

  • θ冬至

    *二十四節気の一つ。一年で昼が最も短い。 イッちゃん推薦 疎かりし隣に遊ぶ冬至かな 乙字 冬至じゃろぉと夏至じゃろぉが4時起きぢぢぃ吟 日がな雨お日さん一度もけふ冬至 夢晢

  • θ冬至

    *二十四節気の一つ。一年で昼が最も短い。 イッちゃん推薦 疎かりし隣に遊ぶ冬至かな 乙字 冬至じゃろぉと夏至じゃろぉが4時起きぢぢぃ吟 日がな雨お日さん一度もけふ冬至 夢晢

  • θ火鉢

    *金属、陶器、木などで作られた暖房用調度品。 イッちゃん推薦 火鉢抱いて瞳落とすところ只畳 石鼎 新しゅぅ木杯入手でウヒヒぢぢぃ吟 古火鉢意地で直せり何炙ろ 夢晢 これ、わしの

  • θ湯ざめに毛皮ぁ〜

    *湯上がりに冷たい空気にあたって体が冷える。 イッちゃん推薦 湯ざめして或夜の妻の美しく 花蓑 ナニやらしぃことしちょるんじゃぁツッコミぢぢぃ吟 湯ざめなどせぬやう即行熱いのきゅつ

  • θ円虹すみれ仕舞句座’22

    那覇から直帰の参加と 余裕充分じゃったんじゃが、結果は哀しの無安打 兼題は 着膨れ 鮪 選もいまいち? あ〜今手元ににににに お情けでせんせに択ってもろぉたんが 着膨れに憧れありやウチナンチ

  • θワッター カナサ ウチナー ユゥチ

    4回目となるユッキとの我が愛しき沖縄 二人展もいよいよあと3日かぁ よぉけの人に来てもっろぉて大感謝 新しき友もでき ミャーク ラグビ友も 元教え子の彼女も 絵のモティーヴォ

  • θ白菜

    昔、お母まあがよう作ってくれた白菜と薄揚の煮物、好きじゃったのぅ その彼女も今や 元氣満々! *貯蔵性にすぐれ、漬物や鍋物などに適している。 イッちゃん推薦 洗ひ上げ白菜も妻もか

  • θ枯蔓

    *蔓性の植物の類が枯れている状態。 イッちゃん推薦 凝然と豹の眼に枯れし蔓 赤黄男 かなり枯れてきたかのぢぢぃ吟 主消へ枯蔓だけが守る塀 夢晢 似たようなんで昔詠んだん 枯蔦や

  • θ証城寺

    *狸の肉を野菜と煮て味噌味等で食する。 イッちゃん推薦 狸汁座中の一人ふと消えぬ 紅緑 緑のたぬきしか喰ったことなしぢぢぃ吟 狸汁酒入り証城寺大合唱 夢晢 可愛いのぅ こんな

  • θふくと汁

    *河豚の身を葱や豆腐と煮た味噌汁。 イッちゃん推薦 あら何ともなや昨日は過ぎて河豚汁 芭蕉 ふひ〜早よ門司港にぃのぢぢぃ吟 海峡のホテルブランチに河豚汁が 夢晢 歳時記見ると命

  • θ竜の玉

    *竜の髭という植物に実る、美しい碧色の実。 イッちゃん推薦 亡師ひとり老師ひとりや龍の玉 波郷 龍描くも観るも大好きぢぢぃ吟 竜の玉古人の発想力 夢晢 いにしえびと

  • θ炭火

    *木炭でおこした火。火鉢など暖をとった。 イッちゃん推薦 或夜半の炭火かすかにくづれけり 龍之介 後半のひらがな表記に、炭火の崩れるかそけき様が見えてくると イッちゃん 火遊び大好きぢぢぃ

  • θ 鳰 かいつぶり、にお

    *留鷄だが冬目立つ。水に潜るのが巧み。 イッちゃん推薦 鳰潜るいくたびも富士見て潜る 千津 夜の街潜るも苦手ぢぢぃ吟 鳰潜る飽くこともなく我眺む 夢晢 あと29日〜

  • θ白息

    ついに12月じゃのぅ 正月から一日一句目指して、なんとかぁあとひと月〜 もぉ来年はせんどぉ *寒い日、外に出たときに吐く息が白く見える。 イッちゃん推薦 未完成の船の奥にて白息吐く 三鬼 少

  • θ河豚

    *肝臓と卵巣に猛毒を持つ。淡白で美味。 イッちゃん推薦 魨の面世上の人を白眼むかな 蕪村 *にらむ読みます 刺身よか鍋後雑炊好きぢぢぃ吟 海峡の橋を眺めつ鰒酒友 夢晢 ほい!

  • θ革手袋

    ※手や指を寒さから防ぐために用いる。 イっちゃん推薦 月光が革手袋に来て触るる せいそん 左手のんだけ4つもあるぢぢぃ吟 単車の革手袋穴も愛し 夢哲 穴だらけっちゅぅか襤褸襤褸

  • θ襟巻

    *寒さを防ぐために首に巻くもの。マフラー。 イッちゃん推薦 襟巻の眼ばかりなるが走りよる 瓢亭 ピンクのマフラー大好きぢぢぃ吟 襟巻をミラノ巻とか爺挑戦 夢晢 あ、こり

  • θ冬帽子

    *冬用の帽子。防寒帽や毛糸の帽子など。 イッちゃん推薦 癆痎の頬美しや冬帽子   龍之介 老害ぢぢぃ吟 冬帽子目深に被りし君の頬 夢晢 わしゃぁ冬でもモノぉ被るんは嫌じゃのぅ

  • θたまり〜苦

    詠むことぁ続けちょったんじゃが 展覧会出張でなかなか掲げられず〜 ​ ワッター カナサ ウチナー ​ユゥーチ​​ 16日 イッちゃん推薦 ひうひうと風は空ゆく冬ぼたん 鬼貫 東へ西へひーひーぢ

  • θ七五三

    *三歳と五歳の男児、三歳と七歳の女児の祝い。 イッちゃん推薦 七五三妊婦もつとも美しき 鬼房 昔ほど妊婦さん見かけること少なきぢぢぃ吟 かなり皮肉込め倒し 七五三軍人侍お姫様

  • θ紅葉散る

    *紅葉した木の葉が散ってゆくこと。 イッちゃん推薦 雲早し水より水に散るもみぢ 暁 年中酔いどれて紅顔で落ちていくぢぢぃ吟 嫁ぐ朝父と紅葉散る道を 夢晢 うちは10月じゃったのぅ

  • θ風邪

    *鼻水、咳、喉の痛み、熱などの諸症状などを伴う。 イッちゃん推薦 壁うつす鏡に風邪の身を入るる 信子 鏡も持っちょらんし我楽多溢るる部屋ぢぢぃ吟 風邪ひかぬやう母へ口癖となり 夢晢

  • θ五溜り

    なんとか一日一吟は続けられちょるものの なかなか電子網との縁薄ぅで ま、ええちゃ ほとんど見る人のなぇ腐れ日記 8日 イっちゃん特選 両肩の大根砲弾のごとく太し クラウド坂の上 大根足も

  • θ初冬

    まぁた日々吟更新が溜まってきたのぅ 2日 イッちゃん推薦 秋の世の寂びたる中や鳩の声 足彦 寂しん坊ぢぢぃ吟 秋寂ぶや街に越してこの喧騒 3日 イッちゃん推薦 新松子野点の釜

  • θ島サバ

    ミャークじゃぁビーチサンダルのことぉこう言うんちゃイサムが歌手へと進んだんは「サバぬにゃーん」こぇで話題をとってからなんちゃ内容は大体ミャークンチュのほとんどは島サバでうろうろ親戚や友だちとかが一軒に

  • θ円虹十一月号

    某秘密結社、否 俳句結社・円虹の機関紙 さて、今月も被選三句 夜明前海峡渡る涼風に 君の下去る刻来たり夜の秋 友人の個展初日に秋果持ち 夢晢幸い直しはなし〜三句ともイッちゃんの兼題で詠んだ

  • θ雀蛤

    25日 雀蛤となる なんじゃ不思議な季題じゃのぅ 歳時記にゃぁ載っちょらんのぅ *中国の七十二候による、想像上の季語。 イッちゃん推薦 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 碧梧桐 なんともいた

  • θ菊膾

    今月のすみれ句会が先週 せんせ入れて5人とちょいと寂しきものと 兼題は 照葉 後の月 わしの結果も寂しきものと 5打数2安打長打なし ま、こんなもんか 後の月母とゆつくり散歩かな 宿酔の眼を

  • θ秋じゃのぅ

    詠むにゃぁ詠んじょるんじゃが、なんせのヌー大作戦騒動でばったばたここに掲げるよゆうなかったっちゃイッちゃんもんも けふは省略12日 椋の実や鳥誘ひしか黒き皺13日 菩提子や小坊主さんが楽しげに14日

  • θ秋めきて

    ようやく涼しさが、ほぇじゃが急過ぎるっちゅぅねん! のぅ? 1日 そぞろ寒 イッちゃん推薦 そぞろ寒鷄の骨打つ台所 寅彦 とか言いつつタントップぢぢぃ吟 そぞろ寒未だ街皆覆面を

  • θ最長溜め

    詠むにゃぁ詠んじょるんじゃがのぅ ばたばた西へ南へ北へホロホロしちょるけぇ、なかなか掲げられんのぅ 16 イッちゃん推薦 秀でたるの詞の花はこれや蘭 宗因 混乱ぢぢぃ吟 チュラカー

  • θ虫鳴く

    *雄は翅を擦り合わせて求愛の音を出す。 イッちゃん推薦 鳴き交ふや買うて来た虫庭の虫 紅葉 求愛大好きも沈没泣名人ぢぢぃ吟 鳴く虫とジャズをBGMとして 夢晢 こんとの

  • θ鹿笛と長き夜

    * 鹿笛の止みてしばらく轟音の 鹿美味ぇっちゃ ごめん *秋は徐々に夜が長くなる。 イッちゃん推薦 長き夜や目覚むるたびに我老いぬ 樗良 なんと読む俳号ぞ と悩むもあっさり判明文

  • θ疲弊

    毎日詠むんも じゃが、ここに掲げるんも なかなかなかなか アララガマー! 7日 イッちゃん推薦 秋天に神の彫りたる由布二峰 木国 終点はまだまだ先ぢぢぃ吟 秋天下野外彫刻展点々 8

  • θ迷月

    昨夜月は雲の向こう 今朝ぢぢぃは4時前起床で外に出てみると見事な! 月見散歩じゃ!と 天神様まで左に月ぃ見ながら 途中吟 月を見つ天神様へ夜明け前 月光の天神境内ゴキブリ君 十六夜

  • θ画と食の秋

    5日 イッちゃん推薦 秋の灯のいつものひとつともりたる 夕爾 このお人の名に苦労したぢぢぃ吟 秋の灯や作品描きあげしばしボー 6日 イッちゃん推薦 茴香に浮世をおもふ山路かな

  • θ紅鮭

    *あめのうお 琵琶湖固有の種である鱒の名。 イッちゃん推薦 喰ひてけり猫一口にあめの魚 信徳 久しゅぅ琵琶湖行けちょらんぢぢぃ吟 どんよりと重き比叡やあめのうお パスティ ネコ旦那の

  • θ鯊釣

    *鯊は簡単に釣れる。手軽で楽しい行楽。 イッちゃん推薦 はぜつるや水村山郭旗の風 嵐雪 昨日までの業務でへろへろぢぢぃ吟 仕事終へ脳空にせむ鯊釣へ はぜつるや命もて遊ぶか人よ

  • θ厄日

    *立春から二百十日目の、九月1日頃。 関東大震災の日でもあるのぅ イッちゃん特選 黒色のきれい厄日の鯨の絵 雪陽 この辺に多い颱風にさらされちょるミャークが心配ぢぢぃ吟 酒こぼす塩は

  • θ円虹八月号

    ん〜今月も雑詠 三句被選、題詠は全敗 夏立つや白きキャンヴァスピンと張り トーマスとなりて夏野を子の走る 原句 孫走る ビル消えて下に広がる海は夏 夢晢 完全な鉄キチの孫ちん ハ

  • θ3日分

    ふひ〜絵ぇの重圧で吟すれど挙げれず〜 29日 水引の花 イッちゃん特選 水引の花の縦横無尽かな かつおぶし すんげぇ俳号じゃのぅ驚ぢぢぃ吟 水引の花けふ孫のお食い初め 30日

  • θ秋果

    ん〜とぉとぉ扇風機止めて寝られるよになったのぅ ブラーヴォ! なんとかこの夏も生き延びれたかぁ〜冷却装置なし画場で さて、本日のお題 *秋の果実の総称。秋は実りが多い。 イッちゃん推薦 秋果買へ

  • θへろへろ〜

    なぁんとか吟は続けられちょるんじゃが ここに挙げるんがなかなか ま、やること多しはありがたし 充実人生! インチキの泉はインチキだけに渾渾 イッちゃん推薦特選省略! 17日 盆過 ご先祖の帰りて独

  • θためまくり

    ん〜まぁなんとか吟ちょるんじゃが なかなかここに挙げられんのっちゃ ばたばたばたばた 5日 イッちゃん推薦 水は水洲は洲の夏の果てるかな 万太郎 溶け果てそぉなぢぢぃ吟 門司港を去る汽

  • ∬青柿

    *まだ熟していない青い色の柿のこと。 イッちゃん推薦 青柿の野口英世生家なり 三汀 柿は呑兵衛にええとかぢぢぃ吟 青柿や俺の制作極めむと 夢晢

  • θ8月

    7ヶ月、毎日吟、よぉ続けてこれたもんじゃのぅ 蠍座のひつこさとわしのインチキ度高 か 1日 イッちゃん推薦 涼風の一塊として男来る 龍太 暑苦しぢぢぃ吟 夜明前海峡渡る涼風に 2日

  • θ停滞

    28日 イッちゃん推薦 草や木や三伏の天垂れて燃ゆ 遷子 ぢぢぃ吟 三伏や制作停滞天仰ぎ 29日 イッちゃん特選 極上の水飯なるぞ名水ぞ 恵美子 ぢぢぃ吟 諏訪

  • θたまりんこ

    22日 イッちゃん推薦 松明の火に一天暗し虫送 祐昌 ぢぢぃ吟 幼き日祖母に手ひかれ虫送 23日 イッちゃん推薦 晩夏光バットの函に詩を誌す 草田男 ぢぢぃ吟 練習後かけ

  • θ 鰻

    *土用の丑の日には夏負けの対策として食す。 イッちゃん推薦 水の国火の国うなぎ裂かれけり しげり 限定うなぎ大好きぢぢぃ吟 秘伝のたれだあうなぎは白焼きだろ 夢晢 なんぼこだわ

  • θ蚊帳

    *蚊を防ぐための寝具。懐かしい風情がある。 イッちゃん特選 蚊帳失せて只の仏間に戻りたる すをん キャンプテントのモスキートネットなるもんでまぁだお世話にのぢぢぃ吟 新式の蚊帳で公園読書

  • θ暑氣払

    今年の夏はぶち変じゃのぅ ヤツらがわしらの幸せに嫉妬して、いろんな装置で嫌がらせ?と 思える〜 おまいら金があるんじゃけぇ、ほっちょけよー!わしら庶民のことぁ *酒や薬を飲むなどして、暑さを払い

  • θ虫干

    *書物を防虫防黴のために風通し、陰干しする。 イッちゃん推薦 虫干や千畳敷を大般若 古白 黴まみれぢぢぃ吟 スランプか脳を虫干したくなり 夢晢 はぁ〜暑さで?才能? 筆進みが芳

  • θ幽霊

    *『現代俳句歳時記』に夏の季語として採録。 イッちゃん特選 まう一度縊つてやらうか彼の幽霊 あまぶー ぶち怖がりぢぢぃ吟 幽霊でああれど逢いたやあの人に 幽霊より怖きはうつつ人なるぞ

  • θ向日葵

    昔、宮古島で連れてってもろぉた広大な向日葵畑 ビチクレッタでイタリア走っちょる時に出会ぉたのんも ぐち感動したのぅ 黄色の持つ力っちゃぁ凄げぇのぅ *夏を代表する大きな花。高く伸びる。 イッちゃん特

  • θ西日

    *夏の遅い午後の日射し。やりきれないほど暑い。 イッちゃん特選 西日とは饐えし記憶の絆創膏 先生 暑いぇ時にゃぁ早ぇうちから呑みたぇぢぢぃ吟 暑ぅのぉても か 西日もろ背中にうけて女

  • θ冷酒

    来たぜ *夏暑いので、日本酒を冷のまま飲むこと。 イッちゃん推薦 冷酒やつくねんとして酔ひにけり 友二 冷でも燗でも持って来い!ぢぢぃ吟 冷酒をぐいと呷って寝床へと 冷酒を軽く呑み

  • θ円虹七月号

    カケーやサクラミ、アホノマスク、ガイコクバラマキ等々散々ニッポンを無茶苦茶蹂躙してきたのに 死なされた途端に世は名将扱い あのサンセ党まで 反吐がでるっちゃ 無視無視 蒸し蒸しの日々は文学で解消!

  • θ団扇

    3日 団扇 *あおいで涼をとったり、蚊や蠅を追い払う。 イッちゃん推薦 父に似て白き団扇の身に添へる 水巴 団扇使うんは枝豆茹で時だけぢぢぃ吟 最近は小型扇風機じゃのぅ 地下街に足跡

  • θ蝮酒

    *蝮を漬けた焼酎。強壮剤や薬用で用いる。 イッちゃん特選 黄濁の願力強し蝮酒 冬のおこじょ 楕円チームメイトにまむしアダ名居るぢぢぃ吟 くあとむく牙の哀しきまむし酒 夢晢

  • θ片陰

    *炎天下、街並や住宅等の片側にできる濃い影。 イッちゃん特選 片陰を出たら死んじゃうルールの子 木晢 昨日、天下茶屋で死にかけたぢぢぃ吟 片陰が道順最重要項目 夢晢

  • θ走馬灯

    *鳥獣草木の切り絵を燈籠の灯に映して回す。 イッちゃん特選 火のおこす風のさみしさ走馬灯 教人 8月のもんとされちょる歳時記派のぢぢぃ吟 ありし日がくるりくるくる走馬灯 ありし日の勇

  • θ梅雨

    もぉ明けてしもぉたのぅ 関東の方は40℃っちゅぅことらしぃじゃぁ で、節電節電、で、原爆はちゅでんチョ再稼働への道筋かぁ 気象操作説もあるけぇのぅ 酔いどれ絵描きの腐れどたまじゃぁわからんっちゃ どぉ

  • θ五月闇

    *五月雨の降る頃の、雨雲の垂れ込めた濃い闇。 イッちゃん推薦 しら紙にしむ心地せり五月闇 暁台 梅雨らしきなき天候不安ぢぢぃ吟 五月闇我の才覚憂ひ酒 25日 夏の夜 *昼の暑さが去

  • θ夏の夕

    *夏の夕べ。少し暑さが和らぎ過ごしやすい。 イッちゃん特選 夏の夕手ぬぐい石けん十二円 富 この辺の銭湯潰れまくって何年になる?ぢぢぃ吟 上句の状況とぁ違うけどの 夏の夕縁台で語り合

  • θ夏の海

    っちゅぅと、なんじゃ今でもどきどきわくわくするのぅ こんとを妄想するけぇ? ええ歳こいて さぁて、一応毎日吟は続けちょるんじゃが、、、 イッちゃん推薦 夏の海水兵ひとり紛失す

  • θ黐の花

    *淡黄緑色の四弁を密につける イッちゃん推薦 医師の来て垣覗く子や黐の花 木歩 初めて見知った花ぢぢぃ吟 下着のままで縁側へ黐の花 夢晢 覗くから連想? ちょい色っぽい花から

  • θふつうの

    マヨネーズっちゅぅもんが顔本の方の広告に なんでもミシランで干もろぉたトバさんっちゃぁら言うお人の監修らしぃんじゃが 当然高ぇんちゃぁのぅ 1瓶1267円 さて、原材料は?と調べてみたら 謎の植

  • θ黄金バット

    どこぉどこぉどぉこから来るのかぁ 昔、タキぼんが銭湯でゾォンブラザァーっちゅぅて、ちんぽこぉ湯ぅからにょきぃ〜 っちゅぅん思い出したっちゃ やつも今や鬼籍 ええ身体能力持っちょったんじゃけどのぅ

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、走って闘う絵描き・テツさんをフォローしませんか?

ハンドル名
走って闘う絵描き・テツさん
ブログタイトル
オナカテツオの走闘描日記
フォロー
オナカテツオの走闘描日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用