searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

加藤文太朗さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
海から始まる!?
ブログURL
http://umikarahajimaru.at.webry.info/
ブログ紹介文
もっと深く、もっと幅広く映画に近づくために、毎回いろんな角度から[映画」にトライしています。
更新頻度(1年)

399回 / 365日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2005/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、加藤文太朗さんの読者になりませんか?

ハンドル名
加藤文太朗さん
ブログタイトル
海から始まる!?
更新頻度
399回 / 365日(平均7.7回/週)
読者になる
海から始まる!?

加藤文太朗さんの新着記事

1件〜30件

  • ヴィリニュス国際映画祭(リトアニア)2020 デジタルにより開催!!

     第25回ヴィリニュス国際映画祭(3月19日―4月2日、リトアニア)が終了しました。  コロナウィルスはリトアニアでも蔓延していて、公共イベントはリトアニア政府によってキャンセルされたりしていますが、ヴィリニュス国際映画祭は、プログラムの半分以上をストリーミング・プラットフォームに移行させ、映画祭は予定通りの期日で実現し、映画祭はリトアニア初のデジタル・フェスティバルになっています。  全プログラ…

  • カノン賞(ノルウェー・アカデミー賞)2020 受賞結果

     カノン賞((Kanonprisen / The Canon Award/ The Kanon Award)ノルウェー・アカデミー賞)の受賞結果です。(2020年3月5日にコスモラマ・トロンハイム映画祭で発表。)  ◆最優秀監督賞(Beste regi)  ◎ダグ・ヨハン・ハウゲルド(Dag Johan Haugerud) “Barn”(ノルウェー・スウェーデン)  “Barn(Beware of Children)”(ノルウェー・スウェーデン) 監督:ダグ・ヨハン・ハウゲルド(Dag Johan Haugeru…

  • The Cannes Film Festival explains its position

     第73回カンヌ国際映画祭に関する告知(3月27日)をCineuropa(https://www.cineuropa.org/en/newsdetail/387340/)から、Google翻訳で転載しておきます。  特に目新しい情報はありませんが、カンヌおよびフランス映画人の覚悟のようなものが伺えます。

  • マグリット賞(ベルギー・アカデミー」賞)2020 受賞結果!

     第10回マグリット映画賞(Les Magritte du cinéma/ベルギー・アカデミー賞)の受賞結果です。(2月1日発表。ノミネーションは1月8日発表。)  マグリット映画賞(Les Magritte du cinéma)は、2010年にベルギー国内の5つの映画団体を統合して設立されたベルギー映画アカデミー「アカデミー・アンドレ・デルヴォー」(Académie André Delvaux:『黒の過程』などで知られるベルギーの映画監督アンドレ・デルヴォー(19…

  • ポーランド映画賞(イーグル賞)2020 受賞結果

     ポーランドのアカデミー賞ともよばれる、第22回ポーランド映画賞(イーグル賞:Polskich Nagród Filmowych Orły/Eagle Awards)の受賞結果です。(授賞式は3月3日。ノミネーション発表は2月5日。)  ◆作品賞(Najlepszy Film)  ◎“Boże Ciało(Corpus Christi)”(ポーランド)  監督:ヤン・コマサ(Jan Komasa)  ・“Obywatel Jones(Mr.Jones)”(ポーランド・英・ウクライナ) 監督:アニエスカ・ホラ…

  • デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞(Bodilprisen)2020 受賞結果

     第74回デンマーク映画批評家協会賞(Bodil賞(Bodilprisen))の受賞結果です。(2月29日発表。ノミネーションは1月10日発表。)  デンマーク映画批評家協会賞=Bodil賞は、1948年創設という、ヨーロッパでも最も古い映画賞の1つで、その名前は、Bodil KjerとBodil Ipsenという2人のデンマーク女優にちなんで名づけられています。  ◆作品賞(Bedste danske film)  ・『グラウンド・デス』”Cutterhead”(デンマーク)…

  • デンマーク・アカデミー賞(Robert Prisen)2020 受賞結果!

     デンマーク・アカデミー賞(Robert Prisen Awards)2020の受賞結果です。(1月26日発表。ノミネーションは1月6日発表。)

  • GOPO賞(ルーマニア・アカデミー賞)2020 ノミネーション!

     第14回ルーマニア・アカデミー賞、GOPO賞(Premiile Gopo)のノミネーションです。(2月17日発表)  ◆作品賞(Cel Mai Bun Film (Lungmetraj))  ・“Marona’s Fantastic Tale(Călătoria fantastică a Maronei)”(ルーマニア・仏・ベルギー) 監督:アンカ・ダミアン(Anca Damian)  ・“The Whistlers(La Gomera)”(ルーマニア・仏・独) 監督:コルネイユ・ポルンボユ(Corneliu Porumboiu)  ・“Mons…

  • アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2020のノミネーション!

     アイスランド・アカデミー賞(Edda Awards) 2020のノミネーションです。(3月6日発表)

  • スイス映画賞2020 ノミネーション!

     スイス映画賞2020のノミネーションです。(1月27日発表@55th Solothurn Film Festival)  【スイス映画賞】  1998年に創設。  2008年までは1月に開催される、スイス映画界最大の祭典The Solothurn Film Festivalで授賞式が行なわれていたが、2009年以降変更になり、2010年からはノミネーションのみThe Solothurn Film Festivalで発表されることになった。  ドキュメンタリー賞、短編映画賞、アニメーション賞を有す…

  • ヨーロッパ全土の映画館・映画祭・映画賞の中止・延期状況

     3月18日以降のヨーロッパ全土の映画館・映画祭・映画賞の中止・延期状況です。  ◆イギリス  ・Cinemas closed  ・74thエジンバラ国際映画祭 (original dates 17-28 June, 延期)  ・10th Hawick Alchemy Film and Moving Image Festival (original dates 30 April–4 May, moved online during 1-3 May)  ・20th ベルファスト映画祭(original dates 1-9 April, 延期 to be merged with Foyle Film Festival, Novem…

  • Cannes より 本日

    Cannes の公式サイトより At this time of global health crisis, our thoughts go to the victims of the COVID-19 and we express our solidarity with all of those who are fighting the disease. Today, we have made the folloling decision : The Festival de Cannes cannot be held on the scheduled dates , from May 12 to 23. Several options are considered in order to preserve its running, the main one be…

  • ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞2020 ノミネーション

     第65回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞のノミネーションです。(2月18日発表)  ◆作品賞(Miglior film)  ・”Il primo re(Romulus & RemusーThe First King”(伊・ベルギー) マッテオ・ロヴェーレ(Matteo Rovere)  ・”l traditore(The Traitor)”(伊・仏・独・ブラジル) マルコ・ベロッキオ  ・”La paranza dei bambini(Piranhas)”(伊) クラウディ・ジョヴァンネージ(Claudio Giovannesi)  …

  • コロナウィルスの拡大による映画祭等への影響

     コロナウィルスの拡大による映画祭等への影響(COVID-19)  ◆映画祭&映画賞延期/中止  ・第56回大鐘賞は、2月末開催予定だったが新型コロナウィルス感染拡大により延期された。  ・トンガ 日本映画祭 3月上旬→延期  ・第22回テッサロニキ・ドキュメンタリー映画祭(3月5日~15日) →延期  ・ブルガリア 第24回ソフィア国際映画祭(3月12日~22日)→延期  ・SXSW映画祭(3月13日~22日)→中止 …

  • フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards)2020 ノミネーション

     フィンランド・アカデミー賞(Jussi Awards/Jussi Palkinto)のノミネーションです。(1月23日発表)  ◆作品賞(Paras elokuva)  ・“Diva of Finland”(フィンランド・ノルウェー) プロデューサー:Mika Ritalahti、Nico Ritalahti 監督:Maria Veijalainen  ・“Koirat eivät käytä housuja(Dogs Don't Wear Pants)”(フィンランド・ラトヴィア) プロデューサー:Aleksi Bardy、ヘレン・ヴィノグラー…

  • スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)2020 受賞結果

     第55回スウェーデン・アカデミー賞(Guldbagge Awards)の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月8日、結果発表は1月20日)

  • 香港電影金像奨2020 ノミネーション!

     第39回香港電影金像賞奨のノミネーションです。(2月12日発表) …

  • 香港電影評論学会大奨2020 受賞結果

     第26回香港電影評論学会大奨の結果です。(1月19日に選出)  ◆作品賞(最佳電影)  ◎“叔.叔(Suk Suk)”(香港・中) 監督:レイ・ヨング(‎馮惠思)  出演:ベン・ユエン(袁富華)、タイパオ(太保(Tai bo))、区嘉雯(Patra Au Ga-man)Tai Bo、Ben Yuen、Patra Au  物語:ある日、引退を拒否するタクシー運転手であるパク70歳が、引退した独身の父親であるホイ65歳と出会う。長年の社会的および個人的な…

  • トルコ映画批評家協会賞(SiYAD Awards)2020 ノミネーション

     第52回トルコ映画批評家協会賞(SiYAD Awards)のノミネーションです。(1月14日発表、ファンタジー映画賞より4部門は2月20日に発表。投票は3月16日に行なわれ、セレモニーは3月26日に行なわれます。)  ◆作品賞(EN İYİ FİLM)  ・“Görülmüştür(Passed by Censor)”(トルコ・独・仏) 監督:Serhat Karaaslan  ・“Kız Kardeşler(A Tale of Three Sisters)”(トルコ・独・オランダ・ギリ…

  • チェコ・ライオン(チェコ・アカデミー賞)2020 受賞結果

     チェコ・ライオン(第27回チェコ・アカデミー賞(Český lev))2020の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月14日、受賞結果発表は3月7日)

  • チェコ映画批評家協会賞2020 受賞結果

     チェコ映画批評家協会賞(Ceny české filmové kritiky)2020の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月2日、結果発表は2月1日)  ◆作品賞(Nejlepší film)  ・『異端の鳥』“Nabarvené ptáče“(チェコ・スロヴァキア・ウクライナ) プロデューサー:ヴァーツラフ・マルホウル(Václav Marhoul)  ◎“Staříci(Old-Timers)“(チェコ・スロヴァキア) プロデューサー:Jiří Konečný …

  • オーストリア映画賞2020 受賞結果

     第10回オーストリア映画賞(Österreichischen Filmpreis/Austrian Film Award)の受賞結果です。(ノミネーション発表は12月4日、授賞式は1月30日)  ◆作品賞(Bester Spielfilm)  ◎“Joy”(オーストリア)– Produktion Oliver Neumann、Sabine Moser、監督:スダベー・モルテツァイ(Sudabeh Mortezai)  ・“Der Boden unter den Füßen”(オーストリア) – Produktion Alexander Glehr、フランツ・ノヴ…

  • ドイツ映画批評家賞2020 受賞結果

     ドイツ映画批評家賞2020の受賞結果です。(ノミネーション発表は1月23日、結果発表は2月24日)

  • バイエルン映画賞2020 受賞結果

     バイエルン映画賞(Bavarian Film Award/ Bayerische Filmpreis)2020の受賞結果です。(1月17日発表)  ◆作品賞/プロデューサー賞(Best Production (Produzentenpreis))  ◎“Das perfekte Geheimnis”(独) 監督・プロデューサー:ボラ・ダグテキン(Bora Dagtekin)、プロデューサー:Lena Schömann  物語:7人の友人-3人の女性と4人の男性-がディナーのために会う。誰もが携帯電話をテーブルの上に置いて、…

  • ベルリン国際映画祭2020 受賞結果!

     第70回ベルリン国際映画祭の受賞結果です。  【コンペティション部門】  ・“The Roads Not Taken”(英・米・スウェーデン) 監督:サリー・ポッター  ・“Effacer l'historique (Delete History)”(仏・ベルギー) 監督:ブノワ・ドゥレピーヌ(Benoît Delépine)、ギュスタヴ・ケルヴェン(Gustave Kervern)  銀熊賞70th Berlinale賞 、BERLINER MORGENPOST READERS’…

  • セザール賞2020 受賞結果!

     第45回セザール賞の受賞結果が発表されました。(2月28日)  ◆作品賞(Meilleur film)  ・“La Belle époque”(仏) 監督:Nicolas Bedos プロデューサー:フランソワ・クラウス(François Kraus)、ドゥニ・ピノー=ヴァレンシアンヌ (Denis Pineau-Valencienne)  ・“Grâce à Dieu (By the Grace of God)” (By the Grace of God)”(仏・ベルギー) 監督:フランソワ・オゾン プロデューサー:ニコラ…

  • Screen Internationalによる、ベルリン国際映画祭2020 星取表!

    Screen Internationalによる、ベルリン国際映画祭2020 星取表!, 映画館での映画の上映がDVD発売のためのプロモーションのようになってきたと感じられる今日この頃。映画が消費されるスピードはますます速くなってきていて、観たいと思った映画すべてを観ることなんかもうほとんど不可能ですね。ちゃんと映画館で観ても、次から次から押し寄せてくる「新作」のために、観たそばから作品の内容を忘れ去ってしまう。 当ブログでは、そうした「映画が消費されていく勢い」に抵抗すべく、できるかぎり1本1本の作品をじっくり味わいつつ、単なる垂れ流しではなく、記録&記憶にとどめていきたいと思って、記事を書いています。 自分のために始めたことですが、なんらかのリアクション(コメント、人気ブログランキングへのクリック、等)&応援がいただけると励みになります。どうぞよろしく!‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐もっと映画に近づくためのささやかな試み!!

  • フランス映画トロフィー2020

     フランスの映画業界専門誌“Le film français”が選出する、第26回フランス映画トロフィー(27es Trophées du Film français)が発表されました。(2月5日)  この賞には、興行成績によって自動的に決まる部門もありますが、審査員によって選ばれる賞もあり、後者の代表は、優れた仕事を残した監督とプロデューサーをペア(デュオ)で表彰するもので、映画部門、新人監督部門、テレビ部門があります。映画部門では、2019…

  • フレンチ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2020 発表!

     第13回ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞の受賞者が発表されました。(2月24日発表)  ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ賞(Prix Daniel Toscan du Plantier)は、故ダニエル・トスカン・デュ・プランティエにちなんで、2008年より設けられたもので、前年度に著しい業績を残したと見なされるフランスの映画プロデューサーに贈られます。  この賞の選出は、フランス映画芸術科学アカデミー(セザール賞を…

  • 君こそスターだ! シューティング・スター2020!

     本年度のEFPシューティング・スターの授賞式が、ベルリン国際映画祭で行なわれました。  【シューティング・スター】  シューティング・スター(The Shooting Stars)というのは、ヨーロッパ映画界に登場したニュー・スターをいち早く取り上げて紹介しつつ、彼らの栄光を讃え、これを今後のステップ・アップに役立ててもらおうという趣旨で始められたイベントで、EUのメディア・プログラムとEFP(European Film Promotion)…

カテゴリー一覧
商用