searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
PAGINA DIADUMENIANI
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/diadumenianus/
ブログ紹介文
ラテン語を自習するブログです。
更新頻度(1年)

146回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2005/10/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、diadumenianusさんをフォローしませんか?

ハンドル名
diadumenianusさん
ブログタイトル
PAGINA DIADUMENIANI
更新頻度
146回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
PAGINA DIADUMENIANI

diadumenianusさんの新着記事

1件〜30件

  • Latin for Beginners_2172

    【本文】2.Wehearthattheplanoftakingthetownhasbeengivenup.【訳文】2.我々は、町を占領する計画は中止されてしまったと聞いている。【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。2.Audīmusconsiliumoppidīcapiendīomissumesse.(解説)間接話法「~と聞いている」は、“audiō+対格+不定法”で表してみました(LatinforBeginners_1914,1924参照)。主語の対格はcōnsilium(計画)で、述語の不定法はomissumesse(中止されてしまった)で表しました。「中止されてしまった」は英語では現在完了形ですので、不定法としては、受動相完了形を用いました...LatinforBeginners_2172

  • Latin for Beginners_2171

    【本文】II.1.Doyounotseewhoisstandingonthewall?【訳文】II.1.あなたは城壁の上に誰が立っているのかを見ないのか。【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。1.Nōnnevidēsquisinmūrōstet?(解説)「~しないのか?」は、nōnneを用いて表してみました(LatinforBeginners_708参照)。間接疑問の表現は、“主節の動詞(vidēs)+疑問詞+接続法”で表してみました(LatinforBeginners_2000,2002,2003等参照)。「立っている」は、第1活用動詞stō(立つ)の接続法3人称単数現在形stetで表してみました(LatinforBeginners_1474,...LatinforBeginners_2171

  • Latin for Beginners_2170

    【本文】10.Quidtimēs?TimeōnēRōmānīsinanimōsittōtamGalliamsuperāreetnōbīsiniūriāsīnferre.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。10-①Quidtimēs?(訳)あなたは何を恐れているのか。10-②TimeōnēRōmānīsinanimōsittōtamGalliamsuperāreetnōbīsiniūriāsīnferre.(訳)私は、ローマ人が全ガリアを征服して我々に悪事を働くつもりではないかと恐れている。(解説)“不定法句+与格A+inanimōest”は、「Aは~するつもりである」(直訳すれば「Aには、~することが心の中にある」)の意味の熟語です(Latin...LatinforBeginners_2170

  • Latin for Beginners_2169

    【本文】9.Tamācriterabutrāquepartepugnābāturutmultamīliahominumoccīderentur.【新出ラテン語句】uterque【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。9.両側でこんなにも激しく戦いが行われ続けたので、何千人もの人々が殺された。(解説)ācriter(激しく、鋭く)は、3語尾の第3変化形容詞ācer,-cris,-cre(激しい、鋭い)から作られた副詞です(LatinforBeginners_1330参照)。abutrāqueparteは「両側で」の意味の表現です。uterqueは、uter-の部分が代名形容詞uter,utra,utrumと同様に変化するものと思われます(Latinf...LatinforBeginners_2169

  • Latin for Beginners_2168

    【本文】8.Erantquīputārenttempusannīidōneumnōnesseitinerīfaciendō.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。8.一年のうちのその時期は行軍を行うのに適していないと考えるような人たちがいた。(解説)“erantquī+接続法”は、「~するような人々がいた」の意味に解してみました。この接続法は“特性又は記述の接続法”です(LatinforBeginners_1763,1771参照)。putārentはputō(思う、考える)の接続法能動相3人称複数未完了過去形です。tempus...esse...は、putōに係る間接話法の表現です(LatinforBeginners_1914,1918,1923...LatinforBeginners_2168

  • Latin for Beginners_2167

    【本文】7.Hōcrūmōreaudītō,tantusterroromniumanimōsoccupāvitutnēfortissimīquidemproeliumcommitterevellent.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。7.この噂を聞くと、こんなに大きな恐怖が全員の心を占めたので、最も勇敢な人々でさえも戦いたがらなかった。(解説)hōcrūmōreaudītōは“絶対的奪格”の構文です(LatinforBeginners_1691,1693参照)。直訳すると「この噂が聞かれたとき」等となりますが、ここでは能動に訳してみました。“tantus...ut+接続法”は、“結果の接続法”の構文です(LatinforBeginners_...LatinforBeginners_2167

  • Latin for Beginners_2166

    【本文】6.Rōmānīcumhanccalamitātemmolestēferrent,tamentergavertererecūsāvērunt.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。6.ローマ人は、この敗北に怒ったけれども、退却することを拒否した。(解説)cum...ferrentは、後ろにtamen(しかしながら)が付いていますので、“譲歩を表すcum”の用法と思われます(LatinforBeginners_1796,1801参照)。cum節の主語は文頭のRōmānīと思われます。ferrentは不規則動詞ferōの接続法能動相3人称複数未完了過去形です。molestēferōは「怒る」の意味の熟語です(LatinforBeginners...LatinforBeginners_2166

  • Latin for Beginners_2165

    【本文】5.Duxsuōstrānsīreflūmeniussit.Trānsīreautemhocflūmeneratdifficillimum.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。5-①Duxsuōstrānsīreflūmeniussit.(訳)将軍は自分の兵士たちに河を渡るよう命令した。(解説)suōsは「自分の兵士たち」と訳してみました(LatinforBeginners_741,925参照)。trānsīreはeō(行く)の複合語trānseō(渡る)の不定法現在形です(LatinforBeginners_1896参照)。“対格A+不定法+iubeō”は、「Aに~するよう命令する」の意味の表現です(LatinforBeginners...LatinforBeginners_2165

  • Latin for Beginners_2164

    【本文】4.Nūntiīvīdēruntingentemarmōrummultitūdinemdēmūrōinfossamiactamesse.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。4.使者たちは極めて大量の武器が城壁から堀の中へ投げ込まれたのを見た。(解説)ingentemarmōrummultitūdinemは、直訳すると「武器の莫大な多数」(対格)といった訳になりますが、ここでは「極めて大量の武器」と訳してみました。なお、この句の語順は“A→G→N”になっています(LatinforBeginners_396参照)。...multitūdinem...iactamesseは“間接話法”の表現です(LatinforBeginners_1912,...LatinforBeginners_2164

  • Latin for Beginners_2163

    【本文】3.Nēmōrelinquēbaturquīarmaferreposset.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。3.武器を運ぶことができるような人は誰も残されていなかった。(解説)relinquēbāturはrelinquō(残す)の直説法受動相3人称単数未完了過去形です。主語はnēmō(誰も~ない)です。nēmōは単数形の名詞として扱われています。関係代名詞節quī...possetは“特性又は記述の接続法”の構文で、その先行詞は文頭のnēmōと思われます(LatinforBeginners_1771参照)。“特性又は記述の接続法”が用いられる関係詞節の先行詞は、疑問代名詞quis(LatinforBeginners_1762参照)、...LatinforBeginners_2163

  • Latin for Beginners_2162

    【本文】2.Rēx,castrīspropeoppidumpositīs,mīsitexplōrātōrēsquīcognōscerentubiexercitusRōmānusesset.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。2.王は、町の近くに陣を張った後、どこにローマ軍がいるかを知るために、偵察兵を派遣した。(解説)castrīs...positīsは、時を表す“絶対的奪格”の構文です(LatinforBeginners_1691,1693参照)。直訳すると「...陣が張られた後、」などとなりますが、ここでは能動に訳してみました。castrapōnōは「野営する、陣を張る」の意味の表現です。propeは対格の語を取る前置詞で、「~の近くに」の...LatinforBeginners_2162

  • Latin for Beginners_2161

    【本文】459.EXERCISESI.1.Caesar,cumpervēnisset,mīlitēshortābāturnēcōnsiliumoppidīcapiendīomitterent.【訳文】459.練習問題I.1.Caesar,cumpervēnisset,mīlitēshortābāturnēcōnsiliumoppidīcapiendīomitterent.【コメント】本文のラテン語を訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。1.カエサルは、到着すると、町を占領する計画をあきらめないよう兵士たちを鼓舞していた。(解説)“cum+接続法”は、ここでは“時を表すcum”の用法と解してみました(LatinforBeginners_1796,1799,1807参照)。pe...LatinforBeginners_2161

  • Latin for Beginners_2160

    【本文】4.Incumclausesoftime,cause,andconcession(§396).5.Inindirectquestions(§432).【語句】concession:譲歩【訳文】4.時、原因・理由及び譲歩を表すcum節における用法(§396参照)5.間接疑問における用法(§432参照)【コメント】§396はLatinforBeginners_1807を御参照ください。cum節については、この他、LatinforBeginners_1795以下も御参照ください。§432はLatinforBeginners_2003を御参照ください。「間接疑問」については、この他、LatinforBeginners_1994以下も御参照ください。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2160

  • Latin for Beginners_2159

    【本文】2.Todenoteconsequenceorresult(§§385,386).3.Inrelativeclausesofcharacteristicordescription(§390).【訳文】2.帰結又は結果を表す用法(§§385,386参照)3.特性又は記述の関係詞節における用法(§390参照)【コメント】§385はLatinforBeginners_1733を、§386はLatinforBeginners_1734を、それぞれ御参照ください。「帰結又は結果の接続法」については、この他、LatinforBeginners_1725以下も御参照ください。§390はLatinforBeginners_1771を御参照ください。「特性又は記述の接続法」については、この他、LatinforBeginn...LatinforBeginners_2159

  • Latin for Beginners_2158

    【本文】458.Thesubjunctiveisused:1.Todenotepurpose(§§349,366,372).【訳文】458.接続法は以下のように用いられる。1.目的を表す用法(§§349,366,372参照)【コメント】§349はLatinforBeginners_1504を、§366はLatinforBeginners_1568以下を、§372はLatinforBeginners_1605を、それぞれ御参照ください。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2158

  • Latin for Beginners_2157

    【本文】II.Intheprincipalsentenceofanindirectstatementafterverbsofsayingandmentalaction.Thesubjectisintheaccusative(§§416,418,419).【語句】principal:主要な【訳文】II.間接話法の文の主節において「言う」及び「精神の活動」を表す動詞の後で用いられる用法。その主語は対格を取る(§§416,418,419参照)。【コメント】principalsentenceの意味が難しいです。ここでは「文の主節」と訳してみました。§416はLatinforBeginners_1914を、§418はLatinforBeginners_1916を、§419はLatinforBeginners_1918を、...LatinforBeginners_2157

  • Latin for Beginners_2156

    【本文】c.Asobjectwithsubjectaccusativeafterverbsofwishing,commanding,forbidding,andthelike(§213).【訳文】c.「願望」、「命令」、「禁止」等を表す動詞の後で主語となる対格を伴う目的語としての用法(§213参照)【コメント】§213は、LatinforBeginners_724以下を御参照ください。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2156

  • Latin for Beginners_2155

    【本文】b.Tocompletethepredicatewithverbsofincompletepredication(complementaryinfinitive)(§215).【語句】incomplete:不完全な、未完成のpredication:叙述、述語【訳文】b.不完全な叙述の動詞を伴って述語を完成させる用法(補語となる不定法)(§215参照)【コメント】§215は、LatinforBeginners_730以下を御参照ください。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2155

  • Latin for Beginners_2154

    【本文】457.Theinfinitiveisused:I.AsinEnglish.a.Assubjectorpredicatenominative(§216).【訳文】457.不定法は以下のように用いられる。I.英語と同様の用法a.主語として又は述語となる主格としての用法(§216参照)【コメント】§216は、LatinforBeginners_734以下を御参照ください。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2154

  • Latin for Beginners_2153

    【本文】456.Thegerundiveisaverbaladjectiveandmustbeusedinsteadofgerund+object,exceptinginthegenitiveandintheablativewithoutapreposition.Evenintheseinstancesthegerundiveconstructionismoreusual(§406.2).【語句】instance:場合usual:普通の、通例の【訳文】456.動形容詞は動詞から派生した形容詞であり、属格及び前置詞を伴わない奪格の場合を除いて、“動名詞+目的語”の代わりに用いなければならない。これらの場合〔=属格及び前置詞を伴わない奪格の場合〕においても、動形容詞の構文の方がより普通である(§406.2参照)。【...LatinforBeginners_2153

  • Latin for Beginners_2152

    【本文】Theconstructionsofthesecasesareingeneralthesameasthoseofothernouns(§§402,406.1).【訳文】これらの格の構文は一般には他の名詞のそれら〔=構文〕と同じである(§§402,406.1参照)。【コメント】§402は、LatinforBeginners_1832以下を御参照ください。また、§406.1はLatinforBeginners_1855を御参照ください。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2152

  • Latin for Beginners_2151

    【本文】LESSONLXXIXREVIEWOFTHEGERUNDANDGERUNDIVE,THEINFINITIVE,ANDTHESUBJUNCTIVE455.Thegerundisaverbalnounandisusedonlyinthegenitive,dative,accusative,andablativesingular.【語句】verbal:動詞の、動詞から派生した【訳文】第79課動名詞と動形容詞、不定法及び接続法の復習455.動名詞は動詞から派生した名詞で、属格、与格、対格及び奪格の単数形でのみ用いられる。【コメント】今回から、いよいよ最後の課の学習に入ります。-初学者のためのラテン語-LatinforBeginners_2151

  • Latin for Beginners_2150

    【本文】8.(4)AfterthisbattlewasfinishedpeacewasmadebyalltheGauls.(4)Ablativeabsolute.【訳文】8.この戦闘が終わった後(4)、全てのガリア人たちによって平和がもたらされた。(4)絶対的奪格。【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。8.HōcproeliōcōnfectōpāxabomnibusGallīsfactaest.(解説)「終える」はcōnficiōを用いてみました(LatinforBeginners_1708,1724参照)。「~した後、」は、注(4)にあるように“絶対的奪格”を用いてHōcproeliōcōnfectōと表してみました。戦闘が終わったのは平和にな...LatinforBeginners_2150

  • Latin for Beginners_2149

    【本文】7.Ifearthatyoucannotprotect(3)yourselffromtheseenemies.(3)dēfendere.【語句】protect:守る、保護する【訳文】7.私は、あなたがこれらの敵から自分の身を守る(3)ことができないのではないかと恐れる。(3)dēfendere.【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。7.Timeōutabhīshostibustēdēfenderepossīs.(解説)「~する/しないのではないかと恐れる」は“恐れの動詞”の表現ですので、“timeō+ut/nē+接続法”により表してみました。ここでは、「~しない(-)のではない(-)かと」となっており、“-”ד-”=“+”ですので、接続...LatinforBeginners_2149

  • Latin for Beginners_2148

    【本文】6.Atmidnightthegeneralsetoutfromthecampwiththreelegions.【語句】midnight:真夜中setout:出発する【訳文】6.真夜中に将軍は3個軍団を率いて陣営から出発した。【コメント】generalが単数形なのに動詞setに-sが付いていませんので、このsetは過去形です。本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。6.Mediānocteimperātorexcastrīscumtribuslegiōnibusprofectusest.(解説)「真夜中」は、これまで学習した語句には出てきていませんが、「夜の真ん中」と解して、medianoxで表してみました。本書巻末の英ラの単語集にもそのように出ていま...LatinforBeginners_2148

  • Latin for Beginners_2147

    【本文】5.InsummerCaesarcarriedonwarinGaul,inwinterhereturnedtoItaly.【語句】carryon:行う、続ける、進める、営む【訳文】5.夏にはカエサルはガリアで戦争を遂行し、冬には彼はイタリアに戻った。【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。5.AestāteCaesarinGalliābellumgessit,hiemeadItaliamrevertit.(解説)「夏に」、「冬に」は、“時の奪格”を用いて、それぞれ、aestāsの単数奪格aestāte、hiemsの単数奪格hiemeで表してみました(LatinforBeginners_1023,1029参照)。「戦争を遂行する」は、bell...LatinforBeginners_2147

  • Latin for Beginners_2146

    【本文】4.Thisroadis(2)tenmilesshorterthanthat.(2)Latin,bytenthousandsofpaces.【語句】pace:歩、歩幅【訳文】4.この道はあれよりも(2)10マイル短い。(2)ラテン語では「10000パッススの差で」【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。4.Haecviaestdecemmīlibuspassuumbreviorquamilla.(解説)「10マイル」は、1ローマ・マイルが1000パッススです(語彙のpassusの項参照)ので、10000パッススになります。「1000パッスス」の複数形は、passusの部分属格を用いてmīliapassuumと表されます(LatinforBe...LatinforBeginners_2146

  • Latin for Beginners_2145

    【本文】3.Thistribeismuchbraverthantherest.【語句】tribe:部族【訳文】3.この部族はその他の部族よりもずっと勇敢だ。【コメント】therestは「残り」といった意味ですが、ここでは「(thistribe以外の)その他(の部族)」の意味に解してみました。本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。3.Haecgēnsestmultōfortiorreliquīs.(解説)muchは「ずっと、はるかに」の意味で、比較級braverとともに用いられて差異の程度を表していますので、ラテン語訳では“差異の程度の奪格”multō(はるかに)を用いてみました(LatinforBeginners_1301,1303参照)。「勇敢だ」の比較級...LatinforBeginners_2145

  • Latin for Beginners_2144

    【本文】2.AlltheGaulsdifferfromeachotherinlaws.【語句】differ:異なる、違う(from~:~と)【訳文】2.すべてのガリア人は、法において互いに異なっている。【新出ラテン語句】differōlēx【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。2.OmnēsGallīlēgibusintersēdifferunt.(解説)「互いに異なっている」を意味する表現はこれまでの学習では出てきていませんが、語彙によれば、不規則動詞ferōの複合語differōを用いて、differreintersēで表されるようですので、この表現を用いてみました。ferōの活用形についてはLatinforBeginners_1949を御参...LatinforBeginners_2144

  • Latin for Beginners_2143

    【本文】II.1.Thelieutenantafterhavingseizedthemountainrestrainedhis(men)frombattle.【語句】lieutenant:副官seize:つかむ、奪い取るrestrain:抑える、制止する(from~:~に…させない)【訳文】II.1.副官は、山を奪い取った後には、自分の兵士に戦闘をさせなかった。【コメント】本文をラテン語に訳してみると以下のようになるかと思います。なお、誤りがあれば御容赦願います。1.Montecaptō,lēgātuscontinuitsuōsāproeliō.(解説)「奪い取る(seize)」には、capiō,ēripiō,occupō,rapiōなどがありますが、ここでは「占領する」の意味と解してcapiōを用いてみました...LatinforBeginners_2143

カテゴリー一覧
商用