searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

甘庵さんのプロフィール

住所
杉並区
出身
東京都

うつわ屋甘庵 器好きが高じて 器屋の主になり 気が付けば四半世紀も過ぎ  いつまでたっても心狭くて 首をかしげる器の情報には ついついけんか腰の物言いになる  大人げない輩です

ブログタイトル
うつわ屋のつぶやき
ブログURL
https://utuwaya.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
四季を通して うつわの楽しさ伝えます 選び方や使い方もお話しています
更新頻度(1年)

231回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2005/10/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、甘庵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
甘庵さん
ブログタイトル
うつわ屋のつぶやき
更新頻度
231回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
うつわ屋のつぶやき

甘庵さんの新着記事

1件〜30件

  • このサイズ感が財急須

    加藤財さんから急須の補充が少しだけ届きました。と言っても200cc以下の小さいものが中心です。でも彫や色土もものも届いています。と、ブログを書いているうちに売れていってしまっています。すみません。今回届いたものは小さいし丸も少ないし、その意味ではコアなファンの方やマニアックな方向けかと、思っていたのですが・・・。甘庵の好みとしてはこのぐらいのサイズで、ゆっくり渋茶を楽しむのが好きなのですが、いえこのぐ...

  • 渋可愛い(藤田佳三®︎)三つ足ガラスぐい呑

    藤田佳三さんは言葉遊びのセンスが良くて、器に上手なキャッチコピーを付けます。自身の紅安南を「渋可愛い」とぴったりな表現していました。このぐい呑を見ていてその「渋可愛い」を思い浮かべました。巳亦敬一 三つ足ぐい呑 蕾 R 3,850円径7cmH5.7cm巳亦敬一さんがよく作る三つ足のぐい呑です。赤の蕾文が可愛いのですが子供ぽくなく、ベースになるベージュがシックな彩りを見せます。それに加えて今年のテーマカラーの紫を、見...

  • 冷たいのも熱いのも美味しく味わえる器

    朝から携帯に熱中症に警戒のお知らせがどどいていました。体にもそうですが気持ち的も蒸し暑さがこたえます。そんな蒸し暑さにうんざりしている甘庵に思い浮かんだ器は、久保田信一さんの刷毛目小丼です。全体的に少しマットな質感が水に潜らせて使うことで、涼感がぐんと引き出される夏向きの小丼です。久保田信一 刷毛目小丼碗  4,400円径16.5cmH7cm手に持っても使いやすいですが、安定感のある高台なので鉢として、積極的に使...

  • 澄んだガラス素地の涼感がご馳走になる

    梅雨の時期に毎年のように集中豪雨で被害が出てしまいますが、今年は南九州で大変なことになってしまいました。まだ降り続きそうですがこれ以上の被害が出ないことを、祈るばかりです。荻窪も気温が高くないのに蒸しています。コロナ対策として窓を開けて換気しているのですが、湿度に我慢できずにエアコンも稼働させています。荒川尚也 ディップ小鉢 4,950円径16.2cmH6.3cmこの蒸し暑さが日本のガラスの器を豊かにして行ったと...

  • 清清しく花花しい鉢

    巳亦敬一さんの個展の会期は今日までになります。展示は少し変わりますがこれからの季節のものなので、まだまだご覧いただくようにしておきます。巳亦敬一 ボール 花 紫 G 5,280円径14.2cmH5.2cm今日ご紹介するのも巳亦さんの個展作品から、鬱陶しい梅雨の間に目を楽しませてくれる、紫陽花を連想するような仕立ての、ボール 花 紫G をご紹介します。まず目に止まるのは見込み絵になる、とんぼ玉を組み合わせて埋め込んだ、見込み...

  • フォルムの美しさを生かして花器にアレンジ

    巳亦敬一さんの新スキシリーズは、日常の器としての使い勝手の良さに加えて、スキガラスの良さを生かす美しいフォルムが、人気になているポイントだと思っています。巳亦敬一 新スキ一輪差し(長) 4,400円径7.3cmH21cm その美しいフォルムをより生かして、花器ができました。人気のあるビールグラスを、大きく細長くしたようなフォルムです。ステムがあっても安定していて、より良くみれるモール部分が、水を入れることでレンズ効...

  • 今年のカラー紫の片口

    毎年個展に新色や新しい文様を見せてくれる彩ガラスは、オリジナルで色調合した彩のガラスを作り、それを元にして粉砕して作るパウダーガラスや、文様のタネになるとんぼ玉を作り出します。巳亦敬一 巻台片口 蕾 紫 4,950円W15.3cmD13.1cmH7.2cm今年の主役のカラーは紫です。その紫を使った紫の蕾文と、今年のテーマ手法の溶けたガラスで作った、渦巻きの高台の「巻台」という組み合わせの、巻台片口蕾紫をご紹介します。同じ蕾文...

  • 実物の方が良いですねと言われるタイプのグラス

    巳亦敬一さんの個展も終盤になりました。彩ガラスとコンスタントに定番として作られる新スキが、様々なアイテムが並んで個性を競い合っています。新スキワイングラスミニ細 3,300円径5.6cmH12.2cm 程よく入れて100ccそんな中で今日は少し目立ちにくくなっている、新スキワイングラスミニ細をご紹介します。カップ部分が鱗文のように規則的なディンプル状になっています。キラキラを反射していながら主張が控えめなので、飽きのこ...

  • 彩と形に深さのあるデザートカップ

    近年の梅雨には集中して豪雨になって、被害が出ることが多く発生します。また西日本で随分たくさん降って心配でしたが、この先東の方に進んで来そうなので、皆さん気をつけてくださいね。荻窪は晴れ間が出て来て、今度はすごく蒸し暑くなって来ています。その点では開催中の巳亦敬一さんのガラスがぴったり。目にするだけで心地よい爽やかな器がたくさん並んでいます。デザートカップ 長 蕾 紫 G 5,060円径11cmH11.8cm今日はその中...

  • 長く広く常に使える定番文様

    雨が降ったり止んだり日が照ったり曇ったりと、はっきりしない天気の荻窪です。梅雨なので湿度もたっぷりあります。マスクが辛くなり熱中症にもなりやすくなるので、人との距離が保てたり迷惑をかけない外気の中などでは、タイミングを見計らいマスク無しにする場面も作って行って、蒸し暑い夏を乗り切る工夫を身につけましょうね。巳亦敬一 巻台の鉢 蕾 R 4,620円径10cmH5.5cmさて今日は開催中の巳亦敬一さんの彩ガラス展から、...

  • 男っぽいさ全開のロックタンブラー

    梅雨冷えの続く荻窪です。新コロナウイルス対策で窓を開けたり換気を心がけて営業していますが、今日はエアコンいらず窓全開で過ごせるので楽ですね〜。これでマスクがなければ・・・。いやそれも新習慣として身につけないとなりませんね。巳亦敬一 新スキロックグラス 3,300円径9.5cmH7.5cm 程よく入れて170cc涼しいけど空が暗いので照明の光が主体になる店内で、巳亦さんの新スキガラスがより黄金色に煌いています。そんな一つ...

  • 梅雨の間の嬉しい日差し気分よし

    お天気屋のうつわ屋としては、梅雨空の合間の今日の日差しに、心地よくなっております。加藤財 ポット 白丸 13,200円容積460ccそこですっかり停滞していたブログをアップ。言い訳になるのですが、延期になてちた巳亦敬一さんの個展がやっと始まり、お待ちかねになっていたお客さまの久々にご来店や、ネットでのご注文もいただきました。加藤財 ポット 黒平 13,200円容積360cc加えて遅れていた加藤財さんの急須とポットは入荷...

  • 巳亦敬一さんの個展がはじまりました

    東京アラートも解除されて新コロナウイルスを常に意識しながらの、新しい暮らし方を取り入れていかないとなりませんね。もちろん基本の手洗いマスクと3蜜を避け、用心深くかつ気持ちは前向きに・・・と。荻窪銀花も今日から久々の個展開催です。巳亦敬一さんのガラス展です。まだまだ気軽にご来店になれない方も多くいらっしゃると思うので、少しでもリモートでご覧いただければと、ほとんどの作品をご覧いただけるyoutube動画を2...

  • 巳亦敬一さん個展準備を始めます

    例年は5月の連休ごろに開催していた巳亦敬一さんの個展が、今年は新コロナウイルスのために延期していましたが、いよいよ6/12金より開催いたします。緊急事態宣言後は荻窪銀花のインターネット販売のみの営業にしていましたが、個展に先がけて6/1より通常営業を再開しました。新スキシャンパングラス荻窪銀花はもともとご来店前に予約のいただいていましたので、ご来店時に他のお客さまと重なることなく、器をじっくりとご覧いた...

  • 財急須とポットが入荷間近です

    毎日夏日になりエアコンに頼りがちになっています。銀花もエアコンを作動させていますが、お客様がご来店時にはエアコン稼働のまま窓を開けます。小さなことでも出来ることをみんなで積み重ねて、新コロナウイルスへ対応していきましょう。先ほど加藤財さんから連絡が入り、窯焚きが終了したそうです。この後、水洗い、検品し、早ければ来週末あたりには銀花に届くと思います。ちょうど巳亦敬一さんの個展開催中なので、少し手間取...

  • 衒いなさ育つ楽しみ味を秘め

    今日ご紹介するオススメの器は、何気ないけど一つずつの顔を持っていて、使い出すと個性と味わい深さに惹かれる、久保田信一さんの長石釉コップです。久保田信一 長石釉コップ  3,080円右:径7.5cmH9cm 程よく入れて200cc左:径7.5cmH9.6cm 程よく入れて240cc冷たい飲み物から温かい飲み物、多様な飲み物を楽しめるマイカップとして、オススメするカップです。大きめの湯のみとしても、取っ手のないマグカップとしても、ビアマグ...

  • 緩やかな歪みに景色奥深く

    今日ご紹介する器は少し変わった形をしています。ロクロで挽きだした後に楕円に変形させ、両方の長辺部分の中程を切りとって、船形に仕立てています。光藤佐さんの粉青総刷毛目船形鉢五寸五分です。光藤佐 粉青総刷毛目舟形鉢5.5寸 5,500円W17.5cmD12cmH6.3cm白化粧土を刷毛で引いていますが、粉引と同じように全面に施されています。それでもやわらかな刷毛目が残り、動的な表現力のある一般的な刷毛目とは、また違う刷毛目の魅...

  • 少しずつほどきながらも緩めずに

    荻窪銀花は本日より通常営業を再開します。と言っても銀花は前からと同じスタイルで、ご来店いただく前にご予約をいただいて、お客さまが重なることのないように、ゆっくりご覧いただいています。新型コロナウイルス対策としても、有効な方法になっていると思います。まだまだご来店いただくお客さまは、とても少ないと思うのですが・・・。のんびりペースの仕事だった店主が、緊張感を持ってお迎えする、リハビリ運営になりそうで...

  • 遠方のお客さまと慎重なお客さまのため

    荻窪銀花は6/1月からの営業再開と、6/12金からの巳亦敬一さんの個展開催に向かって、新コロナウイルスに対応配慮しつつ準備を進めています。巳亦敬一 彩ガラス展 案内状画像です手仕事の器は手にとって選んでいただきたく、お客様が重ならないように一組ずつご予約いただいて、ご来店をお待ちしております。新スキシリーズも新作を含めてご覧いただけますそれでも、遠方の方もまだまだ外出を控えたいと思われる方も、多くいらしゃ...

  • 営業再開にあたりお客さまへお願い

    緊急事態宣言後荻窪銀花はネット販売のみで営業しておりましたが、緊急事態解除を受けて6/1月より通常営業を再開いたします。お客さまとご一緒に新コロナウイルスへの対策を心がけたいを思います。ぜひ、ご理解とご協力をお願いいたします。1.マスクの着用 ご来店時にはマスクの着用をお願いいたします。2.手指の消毒 ご来店時には手指の消毒にご協力ください。3.事前ご予約 1組ずつ(4人まで)のお客様をご予約で承ります。...

  • 飾らずに省き削がれた好きグラス

    今日の動画は荒川尚也さんのアワ文のないシンプルな、甘庵の大好きなモルトグラスをご紹介します。荒川尚也 モルトグラス 3,960円径5.2cmH10cm30年使っている甘庵のものよりはスマートになっていますが、それでも澄んだ素地の魅力を生かして装飾のない、どちらかといえばマニアックなグラスかもしれませんが、魅力は奥深くて使うぼどに愛着が湧いてくるグラスです。                     甘庵ランキング...

  • 解除後も気持ち緩めず蜜なくし

    多くの方々の我慢と節度ある暮らし方で、新コロナウイルスの新たな感染者数がかなり減ってきていますね。いよいよ首都圏も緊急事態宣言が解除されそうです。嬉しい知らせが届いても、一気にではなく徐々に行動することや、習慣づいた感染予防の三密を避ける行動や手洗いやマスクなどを、続けながら暮らしていきましょうね。今日はお知らせを3つ。1.荻窪銀花も6/1月から通常営業を再開する予定です。今までもお願いしていたように...

  • 用意周到準備万端そして技

    今日の動画はシックな彩りと美しいフォルムの、巳亦敬一さんのデザートカップ三角をご紹介しています。巳亦敬一左:デザートカップ三角 B 4,400円 径11cmH8.5cm右:デザートカップ三角 ベージュ 4,400円径11cmH8.3cm手にとって眺めているといろいろ見えてきて、飽きのこない素晴らしい仕事です。少しでもその良さが伝わると良いのですが・・・。                甘庵ランキングアップは皆様のクリックがたよりで...

  • 板皿はロクロ回して切り開く

    東京を含めた首都圏はまだ緊急事態が解除されていませんが、随分新しい感染者数が減ってきていますね。皆さんの我慢と努力の結果ですね。もう一息だと思います。銀花も6月に入って伸ばしていた、巳亦敬一さんの個展を開催する予定で準備しています。今度こそは延期することなく開催できると願っています。このところ日照時間0という日が続いていて、撮影も進みませんでしたが、なんとか一本動画をUPしました。久保田信一 灰釉板...

  • 好きに飲む長く愛用マイグラス

    荻窪はこの数日は梅雨のような天気で、しかも寒いくらいの毎日です。それもあっては紫陽花が急に色づき出して来ました。カーフグラス アワ 4,730円径9.6cmH12.2cm今日の動画はビールでもワインでも、麦茶でも冷茶でも美味しくいただけて、マイグラスとしてオススメする、荒川尚也さんのカーフグラスアワです。ボウル、ステム、ベースと3ピースに見えますが、ボウル部分からステムまでは一体で作られています。引き伸ばされた太...

  • 開けて思わず微笑めば大成功

    今日も動画をご紹介します。荻窪は気持ちが重くなりそうなどんよりした空なので、少し楽しい器・・・容れ物・・・陶箱をご紹介します。村木律夫 箱 各11,000円右:W9cmD7cmH9.7cm左:W8.7cmD9cmH9.8cm村木律夫さんのチョーク絵陶箱です。絵の具をチョーク状にして下絵を施す方法ですが、お子さんが小さい頃使っていた残りで、すてに使わなくなったクレヨンを使ったと、伺った覚えがあります。青系はコバルトを使っているからその...

  • 炎浴び窯変景色美しく

    今日の動画も少々のめり込み型の視点かもしれません。光藤佐さんの穴窯で焼かれた粉引片口鉢です。渋いですがとても料理映えします。使うほどいい感じになり愛着が湧いてくる器です。光藤佐 粉引片口鉢5.5寸 5,500円W17cmD16cmH4.7cmかなり寄っての景色の撮影は、本人的には気持ちに素直にいいな~と思えるところを、ご紹介しているのですが・・・。さて皆様には少々退屈な長さに感じられるかも・・・。でも「うつわ屋のつぶやき...

  • 解除後も手洗いマスク習慣に

    39県で緊急事態宣言が解除されましたね。多くの良識的な人々の自粛生活の効果もあって、新しい感染者数が減ってきたのだと思います。それでもこれから第二波も予想せれます。まだまだ緊張を緩めずに暮らしましょう。荒川尚也5モールグラス中條正康カレー皿東京杉並の荻窪銀花はまだ解除せれない区域ですから、引き続きネット販売のみの営業をさせていただいています。それに合わせて送料300円割引サービスや、1万円以上の無料サ...

  • 透けずゆえ光り仄かに滲み出る

    今日は巳亦敬一さんの仄かな光が滲み出る、デザートカップ蕾文をご紹介します。不透明なガラスが見せる煌めきや輝きとも違う淡い陰影が、美味しそうな彩を見せるガラス器です。巳亦敬一 デザートカップ 蕾 GとR 5,060円径11cmH7.3cm手作業で作られた四角い高台が特徴的です。吹きガラスは基本の造形が回転体が中心です。回転体が崩れるのは口を引き出したり、ハンドルを付けるぐらいです。普通は高台も回転体の丸い形になりますが...

  • 水ひきの動きそのまま仕立て上げ

    また動画をアップしてみました。足で蹴って回す蹴轆轤で挽き出した、野波実さんの白磁のコップです。野波 実左:マット白磁カップ 2,970円 径9. 3cmH10cm 程よく入れて250cc左:白磁カップ 2,750円 径9.5cmH8.9cm 程よく入れて200cc甘庵の個人的な主観が強い視点で、眺めているように撮っています。他人様からはマニアックな見方になっているかも・・。でもお伝えしたいところが多いカップです。普通の白磁のようにつるりんして...

カテゴリー一覧
商用